ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< ゲ!変な夢みちゃった | main | 熱闘甲子園 >>
三鷹でひとりで遊んでみる
アセモやらジンマシンのせいで、遊ぶのを控えていたのだが、今日はなんか外に出たくてムズムズしてきた。だいぶ体調がもどったのだろう。

&今週の仕事であるホームページの原案がちょっとアイデアがひらめかなくて行き詰まり感がある。なもんだから、ここはエイヤで夜は飲みに行くことにした。

渋谷か銀座か自由が丘か。行きつけはいくつかあるが、なんとなく三鷹に足が向いた。とりひろのマスターにメールしたら、やってるとのことだったので、少し明るいうちに出て、三鷹の用水や河川を見学することにした。

ブログにも書いたが、去年も2度ほど用水調査で足を運んでいるのだが、もう少しいい写真が撮りたかったのだ。

で、目指すは、我が街世田谷と三鷹を結ぶ品川用水。品川用水は玉川用水から武蔵境の辺で分水されている。その分水口を観に行った。

ところが、夏は草木がうっそうと茂り、分水口も埋もれてしまっていた。しかたないので、玉川用水の中に入り(立入禁止だっつうの)、あたりを撮影。

しかし、太宰治は玉川用水に入水自殺したと聞いたが、こんなドブ川で死んだのか?いや、昔はもっと滔々と流れていたのだろう。

品川用水のことを少し書かせてもらうと、現在の三鷹市街で用水の跡を見つけるのは不可能である。ただ、昔の地図で品川用水の流れを比定し、現地を歩いてみると、もしかしてこの道は昔用水だった?というのが見えてくる。

それで、書き込んでみたのが、下の地図だ。

容量の関係で細かいから、興味のある人だけじっくりみてね。

左上の分水口は唯一の品川用水の痕跡。そのあと、中央線をまたいで、ゆるやかな曲線を描く道が三鷹の街を斜めに走っている。

三鷹に住んでる人は、堀合から北浦に続くこの道が、きちんと区画整理された三鷹の中にあって、異色であることを感じることができるはずだ。それはこの道が、用水の跡だからなのさ。

北浦からは、むらさき橋通りに沿って南下するのではなく、実は一本東側の裏路地に沿って、用水は南下する。あかね保育園の裏。現地に行ってみると妙にまっすぐだけど、むらさき橋通りとは微妙に不平行な意味不明の路地だ。

そして、どうしてそんな道があるかと探っていくと、品川用水及び旧道、という答えに出くわすのである。同様に、その先、第6小を越えて、三鷹第一病院のところもおもしろい。

病院の裏手にぐにゃっと曲がった路地がある。なんか余分な路地なのだがしょうがない。他の道よりこっちの方が古いんだから。これが用水跡の道である。ここを通って、用水は吉祥寺通りの裏手から新川へと抜けていくのだ。

なんてことを調べて何が面白いのか(笑)。まあ、ほとんどの人にはどうでもいいことだろうけど、オイラはこうやって土地への愛着を深めていく。

きのう書いたように、郷土愛や地域へのリスペクトのオイラなりのアプローチなのである。

日も暮れてきたので、とりひろへ行こう。


おお、赤提灯が呼んでいる(^^ゞ
店に入ると、常連のアイちゃんが飯食ってた。オイラは端っこの席に座り、ホームページの案をイメージしながら、生ビールに馬刺し。

マスターや初めて会うお客さんと、お盆の話や靖国問題など、イマドキの話題をちらほら。

御夫婦でいらしてたお隣さんの奥様の実家が山形だというので、土地の話や親父やジイサンの話でひとしきり盛り上がった。旧姓が「平さん」だというので、こりゃ将門クンの子孫だな、とそんな他愛のない話だが、そうやって親交を深めていく。

三鷹にリスペクトし、山形にリスペクトしていく。考えてみると、こうやってオイラは人との交友関係を築き上げてきたのかもしれない。

なんだか、心が穏やかになった。今日はこれでいいや。明日は集中して仕事するぞ。ホームページのイメージも少しできてきた。今日会った皆様、感謝です。ありがとうございました(^_^)v

χανι
| - | 23:59 | comments(19) | - |







コメント
今度は三鷹に出没とは!昨年末まで住んでいたところです。
地図では見切れてますが、北口の井の頭通り沿いでした。
水路のこと、玉川上水と思ってましたが、品川でしたか。
武蔵境側からだと、浄水場のあたりから駅前まで、それらしい風情の川ですね。(子供の遊び場にはちょっと険しい)
そうそう、地図にある操車場は鉄道マニア(+こども)必見の歩道橋があります。ここから子供が電車(中央線や特急あずさ)に向かって手を振ると、半分の確率でホーンを鳴らすか、前照灯を点灯してくれます。車掌さんも心得ているスポットらしい。

| マイメロ | 2006/08/18 6:37 PM |
マイメロさん、どうもです。そっか、三鷹も中野も貴殿の住処でしたね。勝手に侵入しています(笑)
操車場かあ。たしかに子供にはタマラナイスポットですよね。あ、でもすべての子供が反応するわけじゃないんだろうな。オタクDNAを持った子供は反応するのかな。
では(^_^)v
χανι

| ザビエル | 2006/08/18 6:53 PM |
こんばんは。

品川用水のは痕跡が少ないだけになかなか見つけづらいですよね。地形や道を読みつつ、流路跡を発見できたときのウレシサは自分だけの秘密を発見したような、なんともいえないものがあります。

ザビさんの地図と私の予想が一致しているのもウレシイ限りです。地図をもう少し南下すると、人見街道手前にわずかながら開渠が残っていますよ。

操車場にある三鷹陸橋も、幼い頃すぐ近くに住んでいたので思い出の場所です。太宰治もあの場所がお気に入りだったようで、マント姿の写真も残されています。

暗渠も太宰も三鷹を離れてから(吉祥寺ですが・・・)知ったことですが、離れてなお愛着の湧く街ですよ。
| makoto | 2006/08/18 11:40 PM |
makotoさん。おお、やはり用水の専門家でらっしゃる。コメいただけて光栄です。私も、三鷹は明治の地図と今の地図を持ってウロウロしてました。同じようなことをやる人がいると知って、勇気付けられます。

人見街道の辺に開渠ありますか?!たぶん、新川宿の八幡社近くですよね?あの辺は前回調査のときに歩き回ったのですが、発見できませんでした。まだまだ甘いなあ。

新川という地名は、仙川に対して、後からできた品川用水を「新川」と呼んだのではないか、と推測してるのですが、いかがでしょうか。

ともあれ、品川用水が私をmakotoさんに導いてくれたこと、とてもうれしく感じています。
χανι
| ザビエル | 2006/08/19 12:01 AM |
「用水の専門家」だなんて恐縮です(笑)
ただの散歩&地理好きなだけですよ。

開渠部分は、おっしゃる通り新川宿の八幡神社裏手にあります。僕もこの位置を目処に何度も探して見逃していました。見落としやすいというか、注意して見ないとわかりません。

吉祥寺通りを南下して、人見街道の手前にセブンイレブンがある道(八幡神社裏手の道)をちょっと西へ歩くと品川用水からの分水らしき暗渠の道があるのですが、その脇にひっそりと残っています。目印は遊歩道の標識そばです。

新川は昔野川村という名称だったようです。仙川に野川宿橋という名称もありますが、なぜ野川なのか・・・。興味深いですね。

三鷹市の教育資料もかなり重宝しますよ。
http://www.education.ne.jp/kyoiku-center-mi/sen_sin/sinkawa/mokuji.html
| makoto | 2006/08/19 11:50 PM |
>セブンイレブンがある道を西

ではなく東です(^^ゞ

地図で見ると、南西に人見街道を越えて通っている道(暗渠?)があるのですが、その道の北端の部分に開渠があります。
| makoto | 2006/08/20 12:05 AM |
makotoさん、ありがとうございます。どんどんイメージが沸くのでとてもうれしいです。もっとも、三鷹住民も荏原住民もほとんど会話についてきてくれそうもありませんが(^^ゞ

用水や川は調べ出すと奥が深すぎて、とても大変です。私は一応、三田用水を最重要課題にしてるので、品川用水(武蔵野地区)は、makotoさんに任せるか(笑)

三鷹市の資料もなかなかですね。区部では目黒区が圧倒的に資料が充実してます。市区によって、充実度が大きく違うのも面白いです。

χανι
| ザビエル | 2006/08/20 12:29 AM |
こんにちは!楽しく品川用水の事を読ませて頂きました。私は三鷹市民では有りませんが、数年前まで、今の『下連雀八丁目』交差点が、『品川上水』交差点だったのを懐かしく覚えています。新川に残る品川用水の開渠部分は、何時までも保存して欲しいと願っています。
| michael | 2008/11/24 3:40 PM |
michaelさん
はじめまして。
ブログを書いてから、約2年。
今こうして、コメントいただけることを光栄に思いますし、書いて&残してよかったな、と思います。
このあと、品川用水遊びは停滞してて、調べが進んでません。
『品川上水』交差点、新川に残る品川用水の開渠部分といったキーワードをいただきましたので、機会をみてまた三鷹に遊びに行かなくちゃ(^^ゞ
ありがとうございます。
用水記事が少なくて恐縮ですが、本ブログを楽しんでいただければ幸いです
χανι
| ザビエル | 2008/11/24 6:51 PM |
あまり関係ないかもですが、学校の調べもので大いに参考になりました。ありがとうございますm(ーー)m
| マリル | 2013/08/20 10:34 PM |
マリルさん
わざわざコメントありがとうございます。
お役に立ったでしょうか。
とってもうれしいです。
最近は、あまり用水について書いてませんが、今後もなにかありましたらよろしくお願いします(^_^)v

χανι
| ザビエル | 2013/08/20 10:38 PM |
はじめまして。
私も最近昔の三鷹のことを書いている時に、
あの小川は何だったんだろうと思い、地図を調べてみて
あれはひょっとすると品川用水か?と思いました。
品川上水のバス停の近くに住んでいたので、六小の近くを
流れていた用水を覚えています。
とてもきれいな川で、フナやサワガニもいたと記憶します。
でも昭和35年頃でしょうか川が汚くなってどぶ川に
なってしまいました。

| kogawa | 2013/10/15 7:32 PM |
kogawaさん
はじめまして。
そして、わざわざのコメントありがとうございます。
三鷹は、近年馴染みになった街なので、昔のことはまったくわからず書いておりました。
貴兄からこのように当時の様子を伺い、非常にうれしく感じてます。ありがとうございます。
貴ブログの地図等も拝見しました。
私の推測が間違ってないことを確かめさせてもらいました!

貴ブログを、さらっとですが拝見させていただきました。
私もMS20をいじってましたので、なにか共通するものをkogawaさんと持っているのかな、と親近感を覚えました。

ありがとうございます。
こうして7年も前に書いたブログが、まだ皆様の目に触れる機会があり、新たなつながりができることが大変うれしいです。

χανι
| ザビエル | 2013/10/15 7:53 PM |
どうもお返事ありがとうございます。
私もここを知らなければ「・・・だったのだろう」
で終わっていたと思います。
もう遥か昔のことがわかってすごく嬉しいです。
またMS20のユーザーだったとか、
偶然にしてすごい一致ですね。
こちらこそ今後ともよろしく!
| kogawa | 2013/10/15 8:46 PM |
kogawaさん
ありがとうございます!(^_^)v
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
χανι
| ザビエル | 2013/10/15 10:59 PM |
またちょっと書かせていただきます。
ザビエルさんの上の地図ですが、一番下の昔三和グランドだったところの手前ですが、(組合運動場?)、
水路は道路に沿って流れていたようになっていますが、
私の記憶ではこの三和グランドの西側を流れていたように思います。
子供の頃の記憶なので不確かですが・・・
GoogleMapの写真で見るとグランドの方に流れているように見えます。その流れに沿って両側に並木があったように思います。
どうなんでしょうか?
| kogawa | 2013/10/17 10:05 AM |
kogawaさん
ありがとうございます。
もう7年前の調査なので、ほとんど思い出せないのですが、今はとっても強い味方があります。
http://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=35.681287&lng=139.76323100000002&zoom=14&dataset=tokyo50&age=0&map2type=roadmap&dual=true

こちらは、今昔マップですが、現在と昔がダブルカーソル対応になってます。これで完全に往時の品川用水を追いかけられます。
いずれオイラも再調査しようと思ってますが、まずはこのマップで比定されるとよいのではないでしょうか。
貴兄のおかげで、また水路熱が戻ってきました。
とても感謝してます。
ありがとうございます!
χανι
| ザビエル | 2013/10/17 2:16 PM |
こんにちは
先日、「あれこれ言うのは愛しているから」にコメントさせていただき、ご丁寧なコメ返をありがとうございました。

実は、ザビエルさんのブログにお目に掛かったのはこちらが最初なのです。
調べたいことがあってネットを彷徨い、辿り着いたのが「三鷹でひとり遊んでみる」
記事で紹介された第1クリニック裏の変に曲がった道は、何を隠そう「じぃちゃん」が毎日必ず歩るく道。
山中通りとは平行でなく、微妙に曲がった道になんとなく疑問を感じていたんです。
この道が品川用水の名残だったとは...
この道の南側は土地が低く、落差が大きいので用水は三和グランド方向へ迂回したのではないかと想像してます。

「makoto」さんのコメントで、新川宿の開渠跡も早速見に行き、シッカリと写真撮ってきました。
http://blog.livedoor.jp/livnn/archives/2015-09-19.htmlにアップしてます。(小学生のブログだなんて笑わないで)
「kogawa」さんのおっしゃる三和グランドは現在、来年の春オープンする杏林大学井の頭キャンパスを建設中でグランド面影はなくなり、かろうじて欅の大木数本が残るのみに。
三鷹もどんどん変わって行きます。

ご紹介のあった「とりひろ」、どこかで見たようなお店だが、さて、何処だったか?
先日、産業プラザの近くで発見。 近い内に飲みに行こうかなんて考えてます。
| じぃちゃん | 2015/10/19 9:53 AM |
おお!じぃちゃんさん!
ありがとうございます。
そうなんです。このブログ、けっこう人気でして、いろいろ皆様からもご教示いただいてます。

近年、三鷹には行っておらず、だんだん忘れかけてるところでした。また引き戻してくれてありがとうございます。

とりひろも行ってないなあ。もし足を運ばれたら、マスターによろしくです。とてもアットホームな良い店です。


χανι
| ザビエル | 2015/10/19 10:00 AM |


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE