ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 今日は徹底的にたるたるしてみる | main | 我等、痔民党#1 >>
ザビエルは羊を食って北海道の夢を見るか
連日の銀座。今日はちゃんと予定通り、男子と会食(^^ゞ。

行政書士の羽生田さんとラムしゃぶ「金の目」へ。

羽生田さんは今まで「ハニーちゃん」という呼称で、ブログに何度か登場してるが、いよいよ事務所も開いたし、実名の方がいいだろう。

ビクター時代の先輩であり、今回はホームページ制作のお手伝いをさせていただいた。

ザビスタ株式会社化計画案を示してくれたり、「ザビさんの今の考え方なら、会社化しない方がいいですよ」とか、いろいろ親身に相談に乗ってもらった。

もし、近い将来起業を、と考えてる人いたら、羽生田さんに相談してみてね。

羽生田さんは、北海道での勤務も長かったので、羊にはうるさいだろうと思っていた。ゆえに、金の目のラムを食ってもらいたかった。

今さら金の目のすごさは言うまでもないので、まだ読まれてない方はこの辺で。

羽生田さん曰く、北海道ではジンギスカンばかりだし、生で食ったのも初めて。ラムの概念が変わった。とおっしゃてもらえた。金の目推奨者としてはうれしいかぎり。

オイラも会社時代は随分北海道に出張させてもらった。また、ポルシェを買ってすぐに、北の果てまで走りたくなり、宗谷岬まで行ったこともある。

自然で好きなのは、東部の方だ。高校の修学旅行で行ったのだが、摩周湖、トド原あたりはかなり刺激を受けた。曲というかサウンドコラージュみたいなのまで作ったりした。

そしてあとは食い物だろう。ポルシェドライブの時は、4日続けてウニ丼を食った。青森-函館-小樽-稚内と移動先でひたすら食った。

とくに函館朝市のなんとか食堂はとても有名で、たしかに美味くて量もあった。

あと忘れられない食い物は、「かすべのほっぺ」。釧路で食わせてもらった。かすべはエイのこと。これの頬あたり(どこが頬だ?)の肉というか軟骨というか。

あまりに美味くて、翌日ひとりでまた食いに行った(笑)

札幌市内は意外と観光名所は少ないが、やっぱり食い物はラーメンだろう。街外れになるが、「純連」のラーメンはオイラ的には日本一だと思ってる。

トンコツ派のオイラだが、純連の醤油ラーメンはそれを凌ぐ。姉妹店が東京方面に進出したりもしたが、いまだあの現地の味には遠く及ばぬ印象だ。

あとは、ルイベ、めふん、こまい、ハッカク・・・この辺のサカナ関係も全部北海道で教えてもらった。

ああ、結局今日も食欲中枢を刺激する内容に終始してしまった。つくづく日本って、食い物の美味い国だな。日本人でよかったと改めて思うザビエルであった。

χανι
| - | 23:59 | comments(4) | - |







コメント
私もアルピナを買った途端、陸路宗谷岬まで行きました。
まさに函館、洞爺湖、小樽、留萌、稚内です。
早朝ですが、なんだか盛岡まで4時間かからなかった記憶があります。きっと記憶違いでしょうね(笑)

帰りは、オホーツク海に沿って、修学旅行のイメージどおり、釧路へおりて、そこからフェリー。今はフェリーも廃止されたのですね。

似たような行動パターンで笑ってしまいました。
| sal | 2007/02/08 12:26 PM |
いやあ、あまりこの件はお互い話してなかったけど、かなりそっくりです。

私は青森まで一気に行ったのですが、700km7時間で行ったと思います。平均時速100km/hって意外とタイヘンなはずです(^^ゞ

宗谷岬までは同じルートですね、たぶん、ハマナスなんとか通ったような、帰りは、苫小牧から大洗まで船でした。

その後、フォッサマグナ日本横断にも成功したのですが、残念ながら九州最南端は実現してません。学生時代だったら、いっしょにあしたからやってそうですね(笑)
χανι
| ザビエル | 2007/02/08 12:37 PM |
R52+20+147+148というフォッサマグナは私もやりました。
ほんとうに、学生時代ならば、明日といわず、今晩あたりから出発ですね。
早く隠居してそうした身分になりたいものです。
| sal | 2007/02/08 1:32 PM |
お互い気持ちだけは昔のまま若いということで納得しました。後は楽隠居するだけです(笑)
χανι
| ザビエル | 2007/02/08 2:01 PM |


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE