ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< ボクは変な生き物が好きです | main | 公衆便所に住まないで >>
エータローを知ってるかい?
多少のメタボは気にすんな。まずは健康第一!(←メタボは健康なのかよ・・・)

朝9時にザビママに起こされる。なんだなんだと思ったら、弟が職場で熱出して倒れたらしい。動けないんで、迎えに来てほしいとのこと。

おお、ザビスタ救急サービスの出番だ!

弟はたまに当ブログを読んでるらしく、前回の出動は以前読んだと言っていた。それが頭にあったのかな。

まあ、頼りにしてもらえるんだから、ありがたい。

行きはやたら混んだけど、帰りの道はうまいこと裏道も使ってすぐに戻れた。弟を診療所に落としてから朝飯。

あとで聞いたら、インフルエンザだって。先生曰く、「ウツリマス」だって。

同じ車内にいたボクはどうなっちゃうんですか(^^ゞ まあ、オイラは発病してもタミフル飲んでりゃいいか。

問題は、ザビパパだよなあ。ピンピンしてるとはいえ、一応老人なんだから。うつらんでくれよ。

ウイルスつながりで言えば、きのう、ブラックマリアのアンチウイルスソフトをはずす、と書いたら、「それはいかがなものか」と友人からアドバイスをもらった。

正確には、はずさずに臨機応変に使用するということだと説明して、了解してもらえたが、たしかにアンチソフトなしで、ネットをやるのは、ハダカで道を歩くことなんだよね。

オイラは露出狂、もとい目立ちたがりなので、ハダカは全然平気なんだけど、他者が迷惑する。

アンチソフトも自己責任で自分のPCがどうなろうが勝手だが、それを経由して、人様に迷惑をかけることがあるからね。ま、慎重にやります。



おやつに、仙台土産の「なまどら」食べたよ。

たしかに美味しかった。あんこが小豆風味の生クリームなのね。ただ、どこか以前で同じようなものを食べた気も。

仙台銘菓「萩の月」を初めて食べたときのインパクトには及ばないかな。

それにしても、この生ドラ。栄太楼が造っているのだよ。それも塩釜の(^^ゞ

東京の人間からしたら、栄太楼と言ったら、江戸時代から続く、江戸菓子の老舗。あの黒飴を知らないのか、って感じなんだけど、宮城の人は、栄太楼と言えば、生ドラ、塩釜らしい。

「え?東京にも栄太楼があるんですか?」と仙台スタッフに言われて、しばし呆然(笑)。0.3秒後に正気を取り戻して、はて、東京と塩釜の栄太楼の関係はと気になった。

ネットで調べてみると、ロゴは違うねえ。

東京は、株式会社榮太樓總本鋪である。一方、塩釜は有限会社榮太楼本舗。

東京は創業安政4年。塩釜は明治42年。どちらも超老舗である。

ただ、ちょっと調べたところでは接点がない。分家の記事もなければ、商標で争った形跡もない。

うーん、大人の対応をしてるのかなあ。

ま、どうでもいいけど、お互い美味いものをこれからも造り続けてくれたらね。それが一番。

あとは、ジョギング12km。なんとか、69kg台に復活。これからも気をつけないと。

それと、夜、なかなか感動的なTVが多くて・・・

NHKの本田美奈子も、NTVの動物感動話もよかったけど、一番泣いたのは、テレビ東京の70年代フォーク、歌謡曲特集。

もちろん、フォーク系は全部知ってて、思わずTVの前で熱唱したが(^^ゞ、意外だったのは、歌謡曲演歌が素晴らしかったのだ。

オイラも年取って、歌詞の意味がつかめるようになったんだな。大人になったというか、日本人の心になったというか。。。

特に、北原ミレイがスタジオ出演してて、石狩挽歌を歌ったんだけど、魂わしづかみにされました。かっこええ。染みました・・・

それと山本リンダが年齢不詳の美しさ。当然のようにヒザ上ブーツ履いてて、かっけーんだよ。どうせ、みんな年取るんなら、オンナはめざせ山本リンダ、由美かおる!(笑)

じゃあ、オマエはどうなのよ、と言われそうなんだけど、映画釣りバカ日誌やってて、尾崎紀世彦が酒場の頑固マスターやってて、これがカッケーんだわ(笑)

オイラはああなりたいなあ。最後、娘の伊東美咲の結婚式に遅れてくるのがまたいい。オイラもああいう父親になりてえとか思ったが、その前に自分の結婚式なんとかしろって?(^^ゞ

まあ、いいんです。それは。アハハ

まだまだ、70年代フォークソングを唄って、青春時代真っ只中のつもりのザビエルであった・・・・

χανι
| - | 23:59 | comments(4) | - |







コメント
その感覚分ります。
私も、先日小椋桂の番組が深夜にあって、ふと歌詞を聞いて、「そうだよな。」と思ってしまったのです。
いままで、こんなことはありませんでした。人生経験を踏んだのか、歳を取ったのか・・・。
| sal | 2008/03/25 12:45 PM |
salどの
小椋佳は、美空ひばりのやつでしたっけ。
きのうは、「シクラメン」やってました。
思わず布施明とデュエットです(笑)
やっと、日本語が最近わかってきたのだと思うことにしました(^^ゞ
χανι
| ザビエル | 2008/03/25 8:41 PM |
石狩挽歌、なぜか時々口ずさんだりしてるんですよね。
あれからニシンはどこへ行ったやら〜
北極越えてノルウェーに行っちゃったんですね。
| JIM | 2008/03/26 9:14 PM |
JIMさん
むー、やっぱり世代なんでしょうかねえ。。。。シビレます。
ともあれ、今も数の子が食えるのはうれしい限り。
北海道は、オンボロボロロかもしれませんが・・・
χανι
| ザビエル | 2008/03/26 9:17 PM |


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE