ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 今日の目黒はイベントたくさん | main | 織田裕二は平成の森田健作か(笑) >>
時計はゆがんでいるもんだ
今日は、親友のrana&sal両氏と晩飯。

なんと近所のデニーズ(^^ゞ しかも、ひとり1000円ちょいで、5時間粘った(笑)学生か・・・

携帯電話論から始まって、オタク論にフェチ論。いろいろ発見があったし、「ザビエルはフェチじゃない」という衝撃的?な結論が出てきたりしたが、ちょっとブログで書ききるには尚早なので、この話はまたの機会に。




きのう、突然ザビスタに贈り物が届いた・・・

最近、いろいろ頂くなあ。ありがとうございます。

実はちょっと前に、ある人に腕時計について熱く語ったのだ。

気付いている人もいるかもしれないが、オイラは普段腕時計をしてない。

なぜしてないかというと、一個も持ってないからである(^^ゞ

プータローになって、節約を旨とし、腕時計は諦めたのだ。

まあ、今は携帯があるので、それが懐中時計代わりだった。

でも、腕時計にはちょっとしたこだわりもある。

最大のこだわりは、デジタルじゃないとダメ、である。

一番最初に腕時計をしたのは、中学の入学祝に買ってもらったものだ。

当時はデジタルはなかったので、針式だった。

高校時代になって使い出したのが、デジタルの始まり。

しかも当時はまだ液晶がなかった!

じゃあ、どんなデジタルウォッチかというと、アメリカ・フェアチャイルド社の光電管の腕時計だった。

光電管は電池消費が激しいので、普段は真っ黒の文字盤で、ボタンを押すと赤く時刻が表示されるという、なかなかカッコイイ&使いにくいものだった。

だって、荷物持ってると、ボタン押せないから時計見れないんだもん(笑)

それでも、当時、15000円くらいじゃなかったかな。オメガやらロレックスやらに比べたら安いもんである。

その後は、カシオのデジタルを愛用していた。データバンクシリーズは大好きで御用達。

だけど、30過ぎの頃かなあ。

デジタルウォッチは女性から非常にウケが悪いことを指摘された。ダサイ。オタク的なのである。

当時のオイラは恥ずかしながら、ロレックスもオメガも知らなかったから、時計が高級品で、ステータスなものだという概念がなかった。

実際のところ、今でも腕時計にはまったく「正確に時を刻む」以外の価値を見出せないので、ブランド品がほしいとはまったく思わないのだが、カシオの時計をしてると、オネエチャンから評判が悪いというのは困った。

で、女の子の意見を参考にしたところ、デジタルでもデザインのよいものならオシャレでOKだというのだ。

そんなものがあるのかと思ったが、これが探せば、海外モノでなかなか安くていいのがあるのである。

オイラが一番気に入ってたのは、フォシル社のもので、あのアサヒビールの本社ビルのゴールデンう○ちをデザインしたフィリップ・スタルクの手によるものだ。

他にも、アルマーニやらナイキやらスウォッチなども使ったが、基本的に1-2万円台。

腕時計は低価格であるというのも、オイラにとっては重要な条件だった。

ともかく、そんなことを熱く語っちゃったら、こういう結果になったのです。



相手のプライバシーを考えて、名前は伏せるけど、ザビエルにぴったりの贈り物、大感謝である。

喜んで使わせてもらいます(実は、きのうのブログの寝転がり写真にも写ってる)。

この腕時計は、ナイキのスポーツウォッチだが、最大の特徴は、ぐにょっと時計自体がねじれていることである。

まるで、ダリの「柔らかい時計」みたいである。



以前にもダリの絵はブログに取り上げたし、ザビスタにこの絵は飾ってある。

そのくらい好きなものに近似の時計が手元にきて、ほんとうれしい。

そういうわけでかなりご機嫌なザビエルである。

ありがとうございましたm(_ _)m

χανι
| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
なるほど。そういう事情かと。

いや、実は、デジタル以外の腕時計を最近するようになったのだなと思ってみていたのです。

| sal | 2008/07/22 12:24 PM |
salどの
ブログに書いたように、もうここ数十年アナログ式は使っていません。
そして、携帯TEL懐中時計はデジタル式と位置づけて使い続けてたわけです(^^ゞ
χανι
| ザビエル | 2008/07/22 10:17 PM |


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE