ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 湯めぐり、湯おさめ、男風呂 | main | 輝け!第4回ザビスタ大賞!(2008) >>
走り納め=祈る前にやることがある
 



やられた。

3週間前にさされたダニ。せっかく治ってきたのに(上の黒い方)また出てきやがった。油断したなあ。

集中して3箇所も刺しやがった。

でも、ここだけだし、ムヒアルファEXがあるので、なんとかなるだろう。

ダニ退治スプレーもまいたし。




うれしかったのは、年越し富士宮焼そばが届いた。

例によって、こちらは何もお世話してない。むしろお世話になってるのに、贈ってくださった。ありがとう。

オイラはモノやお金じゃお返しできない。誠意とカラダでしかお返しできません!(笑)

来年もよろしくね。


午後はジョギングに出る。走り納めだ。

礼節のWD(Walking Dictionary)ひなさんもブログで書いてるが、年末年始のお参りは年末に限る。

初詣でお祈りやお願いばっかりする前に、一年の無事のお礼を言うのがスジというもんだろう。

そういうわけでジョギングコースは近郊神社まわり。







結局5社まわれた。

本殿ではなく、特徴あるところを画像におさめたつもり。

地元深沢神社には弁天祠がある。奥沢神社にもあるが、ここは鳥居の大蛇様が有名。

玉川神社の大楠はなんとなくご神体のような気がするんだが。

洗足池ほとりの千束神社。ここの名物?は名馬池月号。源頼朝由来の名馬だ。

そして、最後は都立大前戻って氷川神社。ここはさして特徴がないが、参道がちょっと長いくらいかな?(笑)

およそ13kmを走り終えて、これで少しでもメタボ解消になれば・・・


「祈る前にやることがある」ってのは、レインマンの歌の一節。

別に神社のお礼参りをしろ、っていう意味じゃないと思う(^^ゞ

ここのところ毎日、不況でクビになった労働者のニュースが流れて、不景気だ、政策が悪い、と人々の不幸を煽っている。

それを見るたびに不思議なんだが、だって、非正規雇用者って、こういうときにクビを切るために雇ってるんでしょ?

それがイヤなら、文句言う前に、そうなる前になんとか自分でしなくちゃ、と思うんだが。

非正規雇用者の友人(^^ゞが言ってたけど、「絶対正社員になって縛られたくない。クビは覚悟のうち。クビになったら、次を探せばいい。まずはマックのバイトでもいいんだし」と言ってたけど、これは正しいと思う。

サラリーマンやOLは、身の保障はされてるけど、それなりに苦労して今の地位にいる。

社長さんや自営業のヒトも知恵と苦労でなんとかやってきてるのだ。

「不況だから」なんて、ちゃんと働いてるヒトは思ってないよ。もしクビになったり給料が下がっても、それは自分の責任。

非正規雇用者も、クビになるのは自分のせいだ。

その人に会社が手放したくないだけの魅力があれば、絶対クビになんてならない。こういう時こそ残ってくれと言われるはずだ。

文句ばっかり言ってないで、自分の魅力をアップすることを考えてみる。それが基本だろう。(まあ、そういうヒトは「魅力とは何か」もわからんのだろうけど)

もっとも、来るとこまで来ちゃうと、そうも言ってられないだろうけどね。

でもなあ。「クニに帰って、親の世話にはなりたくない」とか言うヒトもいたが、変なプライドは捨てて、素直に生きてほしいと思うんだよな。

ドアのカギは足元にあるかもよ。  ねえ・・・

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE