ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 走り納め=祈る前にやることがある | main | 正月早々負け方を考える >>
輝け!第4回ザビスタ大賞!(2008)
 



あー、今年もこの日を迎えましたね。みなさんありがとう。

今はリアルタイムで、31日22時20分。テレビもつけてないから静かなものです。

2008年の自分を振り返ってみて、いろいろあったけど、残念だったことも含め、それでもやっぱり100点だな。いい1年だった。

mixi仲間のみぞっちさんが「順位つけて意味あるのか」と書いてて、なるほどと思ったけど、やっぱりオイラは1番でも10番でもいいから、感謝をここに表したい。

密かに、今年は(今年も)ザビスタ大賞狙ってる人がいそうだけど(^^ゞ、さあ、どうなりますやら。

今年も引っ張るぞー!(まだいつもより時間が早いので余裕があるらしい)

まずは「第1部」(紅白かよ・・・)


■音楽部門 「仲間たちの音に酔いしれた」の巻


ザビスタ音楽大賞というと、昔はプログレのCDを取り上げていた。

しかし、近年、オイラ自身がCDを買わなくなったし、プログレ自体が過去のもんで、新たな良質なアルバムが出なくなってしまった。(紙ジャケ再発はさかん)

そこで、音楽賞はとりやめてたのだが、仕事や遊びを通じて、知り合った仲間たちの音楽活動に目を見張るものがあったので、少し記しておきたい。

レインマン DVD「雨の市」
まあ、オイラが撮影編集したんだけど(^^ゞ(エラそうに)
映像がどうとかじゃなくて、ほんとにいいライブだった。それがすっぽり収まってる。
ストリングスやキーボード入りの「リセット」は永久保存だね。

チープスリル CD「トーキョーオアシス」
7曲どれをとっても名曲ぞろい。個人的な希望としては、音や映像でもっとこのバンドとは絡んでいきたいね。
今更だけど、07年発売の「夢の終わりは旅のはじまり」も気に入っていて、「ポカポカ陽気に誘われて」を最近口ずさんでいる。

森野亜古 CD「風が見る夢」
オーディオマニアの切り口であれこれ口を挟ませてもらったこのCDも今年発売になった。
「夕暮れの麦畑」が特に好きかな。全編インストで、いつかテレビ番組でさりげなく使われてそうな気がする。年末のオペラシティコンサートも成功でなにより。

シュガーボウル 「クリスマスコンサート」
まだ発売されてませんから(^^ゞ 映像と音源はオイラの手元に(笑)
三鷹公会堂を満員にしたあの興奮は忘れられるもんじゃない。
2009年はニューCD出してよ。たのむから。。。。(^^ゞ

他にもさ。ハーモニカの名手クレイジーハープ司さんとか、会社同期の井上みほさんとか、おにぎりガールズのマージョリーさんとか、雲の上の存在だけど、ギターパンダさんとか、ほんとお近づきになれて、うれしい1年でした。

ありがとう。


さあ、午後11時。いつもどおりお風呂入って、そのあとは第2部だ。

お待ちかね。ザビスタ大賞とグルメ大賞の発表です!   その前にCM。。。  おいおい。



■ザビスタ大賞


ザビスタ大賞は、今年1年のオイラの周りのイベントで最もエポックだったものを選びます。

オリンピックイヤーなので、敢えて、金・銀・銅でいってみよう!


★金メダル 「ザビエル甲子園遠征。涙の大阪神戸三宮!」




たぶん、この日はもう来ないかな、と思った。一生に一度ってこういうことなんだな、と思った。

それは単に母校が甲子園に出場して、勝って、それをオイラが現地で見れたってことだけじゃなくてね。http://blog.studio-xavi.com/?day=20080814


ほんとに言葉には表せない感動とか感謝がありすぎてね。

慶応仲間にも「今回ほど、ザビエルの立場がうらやましいと思ったことはない」とも言われたし、向こうで会った仲間たち(それは甲子園とは関係ない、レインマンやチープスリルのメンバーたちも含め)に大感謝だった。

今もう一度言います。ありがとう。



★銀メダル 「激走1000km!長野新潟富山ツアー」



http://blog.studio-xavi.com/?day=20080831


レインマンの地方ツアーは帯同したかったけど、金銭面時間面も含めなかなか難しいことではあった。

ところが今年の長野・富山ツアーに帯同という夢がかなった。

これには富士宮のKAZUKING。そして何より、レインマンだけでなく、オイラにもメシと寝床を供給してくれたKAORIちゃん&実家上越のチチハハのおかげで実現したんだ。

ありがとう。

とにかくザビスタ号を飛ばして、日本横断の旅だ。

長野では怪奇?現象があったり、富山ではaayaaやコーチ中村さんに会ったり、ほんと充実してた。

願わくば、上越(直江津に行きたかった)をもっと堪能したかった。また気が向いたらふらっと行ってみたい。

そのときは、チチハハ、よろしく(^^ゞ



★銅メダル 「ザビスタ出張。全国グルメ旅!」


今年はホントおかげさまで出張ができた。

ひとえに、キキダス中山さんと高松の美人社長レアナンさんのおかげである。

まったく、仕事に行ってるんだか食いに行ってるんだかわからんが、グルメ大賞の前に、ここでも、十分「美味いもの」を改めて堪能しておこう。

◆仙台
なんといっても、品評会No.1の仙台牛を「牛が焼かれたい男No.1」の「七つ森」料理長が焼いてくれた鉄板焼ステーキ。http://blog.studio-xavi.com/?day=20080608

他にも、ホヤだとか、上海ラーメンだとか、仙台の夜は美味かった!

◆名古屋
熱田神宮となりのひつまぶしの蓬莱軒。http://blog.studio-xavi.com/?day=20080726
その後食べた、コメダ珈琲店のカツサンド。
美味すぎ!腹いっぱい!死にそう!そんなカンジッス(^^ゞ

◆香川
上の2つはキキダスさんのおかげ。香川はレアナンさんのホーム。
やっぱり一押しは讃岐うどん。いろいろ食べさせてもらったけど、オイラのNo.1は、小縣屋の「元祖しょうゆうどん」。http://blog.studio-xavi.com/?day=20080616
そして、名店「山越」の「釜玉うどん」。
うどん以外も、大衆鉄板焼せんぬき屋、鶏の丸焼きの一鶴も忘れられない。
しかし!もしかしたら真のNo.1は、夢果房たからのイチゴ大福かも。http://blog.studio-xavi.com/?day=20080318
大きくて酸味とうまみのイチゴをまるまる白餡と皮で包んだこの一品は、間違いなくザビスタデザート大賞である。
願わくば、死ぬまでにもう一度(いや、10回)食べたい。レアナン、頼む!m(_ _)m


他にも入賞というべき、忘れられないイベントの数々。富士宮ツアー(とくに山宮)もほんと楽しかったし、レインマンの船上ライブやシュガーボウルのクリスマスコンサート。

そうそう、自分自身のセミナー開催なんてのもありました。

ほんといろんな人たちのおかげで充実した1年。感謝感謝です。ありがとう!





■ザビスタグルメ大賞


ここで、リアルタイム、ちょうど0時。あけましておめでとうございます。

さあ、いよいよ、2008年のグルメ大賞だ!



★金メダル 「カーナピーナ」(祐天寺・インド料理)


悩んだ。正直3ヶ月悩んだ。上位3件はどれが金でもおかしくなかった。

でも、次の2店はどうしても差がつけられず、最終的には使用頻度、値段、地元度ということで、カーナピーナにさせてもらった。

http://blog.studio-xavi.com/?day=20080131



ここのカレーは南インド料理をベースにしてるが、店主のオリジナルであり、現地の味を忠実に再現しつつ、日本人の嗜好もしっかり把握している。

辛味、酸味、苦味を旨味に昇華するその手腕は驚くべきものだ。

ちょっとした一人ご飯から会食、デートまでどの用途にも祐天寺価格で対応する懐の深さもうれしい。

カレー通には一度ご賞味いただきたいし、マイルドにすれば辛さに弱い人も楽しめるので、ぜひに!

そんなお店である。



★銀メダル 「赤ちょうちん」(新宿・出世料理)


http://blog.studio-xavi.com/?day=20080820

今年出会ったナマニク料理の二大巨頭のひとつ。

韓国系の味付けだが、牛ホルモンの刺身は品揃え、味、ともに超絶もの。

さらに、ニラとシビレ(すい臓)の炒め物は、万人が絶賛するだろう単品では本年度MVPの代物である。

とにかく、この手のモノがお好きな方には絶対行ってもらわなくてはならない名店である。



★銀メダル 「やっちゃん」(江古田・牛肉料理)


http://blog.studio-xavi.com/?day=20080611

赤ちょうちんと並んで銀メダルのお店。こちらは牛肉の刺身が絶品。

ホルモンでいくか、肉でいくか。韓国風か和風かで、赤ちょうちんかやっちゃんかを決めればいいだろう。

地の利が悪いのが難点だが、中野池袋系の人にはむしろ便利か。

牛肉の刺身も見事だが、煮ても焼いてもよし。また豚肉も特筆モノで、牛を凌ぐ美味さである。

あー、また食いたくなってきた(^^ゞ


さあて、入賞は以下のとおり、日付を添付するから、気になるお店はブログの日付けでチェックしてね。


2/27 串蔵(くしくら) (新宿・串焼き)
最近の利用頻度の高さはメダルもの。野菜嫌いのザビエルが野菜を食いにいくほどのお店。アボカドささみ寿司もゼツ!

4/8 いち助 (西八王子・居酒屋)
刺身から焼き物まで大将のこだわりでどれも美味い。セミナー屋の水野さんの事務所の近くなので、行ったときにはぜひ!

5/21 ガテモタブン (代々木上原・ブータン料理)
遂に出た世界一辛いと言われる秘境ブータン料理!
この店は実際のところそれほど辛くないし、女性向きな量、味付けなので、デートにもOK。唐辛子とチーズとジャガイモのハーモニーはヘルシーにしてウマシ!

7/3 赤から鍋 (チェーン店・唐辛子鍋料理)
0〜10番まで唐辛子の量を選べる鍋屋。辛いもの好きは一度試して、自分の辛さ基準を把握するのに好都合。
味よりも、最適な辛さを見つけることに専念すると快適な食事が楽しめる。

10/25 銀座の某バー (カツサンド)
キキダスさん曰く「カツサンド屋」。 銀座の上品で使いやすいバーなのに、ともかく超絶モノのカツサンドを出す。お夜食に無敵のカツサンド。メタボの心強い味方である。
いつも連れてってもらうので、店の名前わからず(^^ゞ
でも、ほんと美味いんだ。また連れてってくださいm(_ _)m

10/31 キャラバンサライ (東中野・エスニック)
昨年の準グランプリ「ムラト」には及ばぬが、都内でラグマンが食える貴重なお店。
料理もいいが、乳酒がうれしい。一度、心置きなく飲んでみたいものだ。

11/13 ドゥ・ロアンヌ (恵比寿・フランス料理)
日本を代表するフランス料理屋シェイノの姉妹店。井上オーナーの奥さんがオイラの元同期(井上みほさん)という奇遇。
とにかくホンモノはやっぱり美味いんだと脱帽した次第。勉強させてもらった。
問題は自腹で行くかどうかである(^^ゞ


他にも、あそこ載せてないなあってのはあるけど、まだ品定め中の意味もある。そういうお店は来年ランクインの可能性あり。

その他、2007年版の優秀店やオイラの常連店はこちらでチェックしてくだされ。

http://blog.studio-xavi.com/?day=20071231


ふーーー!というわけで、2008年。完了です。

1年間、ありがとうございました。そしてあけましておめでとうございます。

2009年も適当によろしくお願いします(^^ゞ

χανι
| - | 23:59 | comments(4) | - |







コメント
明けやがりましたね。
それにしてもザビさんの「食」は偏ってますね〜。
まさに「偏食」の権化。
生(なま)な香りがコッチまで漂ってきます。(笑)
今年も遊ぼうね。
| 中山マコト | 2009/01/01 10:06 AM |
キキダスさん
あけましておめでとうございます。そうか偏ってるか(自覚なし)
生、辛は自分でなんとかしますんで、
それ以外の美味いものの供給、
今年もよろしくお願いします(^^ゞ
いつもありがとうございます。
感謝ですm(_ _)m
χανι
| ザビエル | 2009/01/01 12:20 PM |
あけましておめでとうございます!
名古屋グルメは独特で興味深いですよね。
夏に名古屋出張行った際に私も蓬莱軒のひつまぶしを食べましたが1時間並んだ甲斐のある美味しさでした。

コメダ珈琲は名古屋では入った事なかったのですが、最近三鷹公会堂の近くに出来たので、名古屋の女の子にオススメされたスクランブルエッグを食べに行きました。
味もボリュームも満足でしたよ。
同じ名古屋系のココ壱のように都内進出中のようですね。
| makoto | 2009/01/03 6:19 PM |
makotoさん
今年もご愛読よろしくお願いします。
そうそう、先日三鷹に行ったとき、コメダを見つけてすげえうれしくなりました(笑)
今度行ったら、食うぞ(^_^)v
それにしても、蓬莱軒のひつまぶしは美味いですよね。
近所だったら、当然大賞ものです。
χανι
| ザビエル | 2009/01/03 11:41 PM |


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE