ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 今年は何の年か知ってますか? | main | 普通の日:A DAY IN THE LIFE >>
小さな愛と夢を食らって生きる
 

年初に今年の漢字は「分」だ、などと宣言したせいか、どうも今年は分相応、分をわきまえたスタートとなっている。

去年は「色」だったので、なんか正月早々華やかだったのだが、今年はどうも粛々としている。

気分の方もそういうわけでイマイチグレーなカンジ(^^ゞ


さて、今日から仕事始めという人も多かろう。

オイラの場合は仕事柄、特段そういう意識はないのだが、それでも、荒木師匠の要請で今日は銀座に初出勤となったので、夕方からとはいえ、いよいよ動き出したか、という気分になってきた。

なにかというと、荒木師匠主催のジュリアナ系新年会なのである。

昨年11月にジュリアナオフ会があったが、さらにその延長で、荒木師匠好き、ジュリアナ好きの人が集まったわけ。

オイラは、スタッフということで、受付チェックやら物販やらカメラ撮影やら、相変わらずのシモベぶりである(^^ゞ



途中で、お立ち台チームのダンスがあったり、



師匠の昔なつかしい写真もたくさん貼り出されたりしていた。

ダンスチームには最近荒木師匠がスカウトして活躍中のさやかちゃんも画像に映っている。

http://ameblo.jp/xxxxsayakaxxxx/

若い、かわいい、ダンスがうまい、性格がいいと4拍子そろってるので、ザビエルもひそかに応援している(^^ゞ

リンクのHPでもわかるが、彼女はレースクイーンでもある。

ともかく、新年会のほうは盛況でよかったよかった。



こんな差し入れもあったり、スーツ姿の男性とボディコン姿の女性が集結した清く正しいオフ会であった。


オイラはといえば、慌しく動いていたが、それでも、藤沢あゆみさんもゲストで来てたし、あとからラーメン屋のマスターが来たりしたので、会話も楽しめた。

そんな中、メールが入ってくる。

ランちゃんから新年湯めぐり日程の確認(^^ゞ (帰京したのね)

某女子から、アッシーの緊急要請(^^ゞ

おお、なんかこうなってくるとザビエルもエンジンがかかってくるのを感じる。

実は年末年始、ザビエルはさみしかったのだ、とこの辺で自覚した。

さみしいと認めるのはなかなか勇気がいることである。

普段は、ひきこもりを自認してるだけに、「孤独は友達さ」くらいのノリなのだが、それは周りに恵まれてるだけのことなのだ。

また、自分から積極的にオネーチャンに「仕掛ける」というのは、どうも性に合わないというか、ヘタクソというか、まああまりうまくことが運ばないのである。

だから、こうして声をかけてくれる女性がいてくれると、オイラは元気をもらえるのだ。

新年会会場だったパールメールをおいとまして、クルマを取りに行き、深夜のアッシーを無事こなして今に至る。

相当感謝されたけど、オイラも感謝である。こんなふうに声をかけてもらえ、アッシーをさせてもらえれば、そこに小さいけど愛を感じ、小さいけど夢を見ることができる。(大きな勘違いだというのもわかっているけど)

オイラはきっと、こういう愛や夢をみんなからちょっとずつもらって、それを糧に生きてるような気がした。

アッシーや湯めぐりだけでなく、毎日のブログのコメントやメールでも、愛や夢をもらっているのだろう。

まだまだ気づきや感謝が足りないね。

そんなわけでここのところのグレーな気分も、おかげで晴れた。

ありがとう。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE