ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 実証!クォーターパウンダーvsチーズバーガー | main | ズバリ!A型礼賛 >>
新宿とオイラの間に吹く風は・・・
 

きのう、仮編を上げたので、今日は解放感がある。

とはいえ、次の編集シートが入ってきてるし、のんびりもしてられないし、スチルの提出やら、依頼されてたHPのデザインやらをテキパキと。

意外と働き者じゃん、オイラ(^^ゞ

夕方、新宿へ。

ケントスさんにお邪魔して、先般も書いた「宇崎&岩城」のプロモ打ち合わせ。



結構、これ仲間内で話題みたいで、あちこちから声がかかる。3/8銀座ケントス。よかったら、観に行ってあげてね。

そのあとは、ヨドバシに行って、機材調達。

来週撮影に行くんだけど、場所が狭いから広角レンズじゃないと撮れないよ、みたいなことをクライアントさんからアドバイスをいただいた。

なるほどそれなら、とワイドコンバージョンレンズ(ワイコン)を購入。



サブカメラのサブちゃんの先端にワイコンをつけてみた。

おお!ぐーんと視野が広がった。妙にうれしい。

ビデオとかデジカメって、望遠何倍ってのが売りになったりするけど、実は使いやすいのは、逆の広角側がどれだけ広い視野が確保できるかなんだよね。

今度の撮影はこれでバッチリかも。楽しみだ。

そのあとは、某氏と串蔵へ。人生相談を受ける。

とは言ったものの開始15分で、某氏に緊急TELが入り、人生相談どころではなくなり、某氏は風のように去っていった。

オイラはひとり美味しい野菜をシャクシャク食らう(^^ゞ

何にもアドバイスできなかったけど、神様がちゃんと答えを用意してくれたと思うんだな。

要は、緊急事態以外のことは些細なこと。

悩んでたことは、緊急事態に比べれば、全然緊急じゃないということだ。

ほんとに重要なことにだけに、まずは全力を注いでもらえばよかろう。

もちろん、オイラと飲むということも些細なこと。オイラを置き去りにするのも些細なことである。

なぜなら、オイラにはちゃんと次にやるべきことが控えてるからだ。

キキダスさんにTEL。

「急遽フリーになったんですけど、集合場所は?」

歌舞伎町の奥の「レタしゃぶ屋」に乱乳。



そこには、なぜか某アーティスト軍団がいて、キキダスさんと新年会というか祝勝会というかをやっていた。

それにしても、レタしゃぶである。レタスのしゃぶしゃぶ。

とんでもなく美味い。ウワサによれば、レタス1人前、レタス1個。しかも、レタしゃぶならだれでも簡単に食っちゃうという。

レタしゃぶ!としか表現のしようがない。とにかく絶賛。それだけ。



獺祭50の純米大吟醸をやりながら、レタしゃぶ。ウマシ!

オイラがちびちび飲んでるうちに、みんなはシメのラーメンとか食ってる。完全に出遅れる。

「炭水化物をオイラにも食わせろ」状態で、"タイカレーバー"の異名を持つサカバーへ全員で乱乳。



やっぱ、これ食わなくちゃね。

いつもの1.5倍増とマスターが豪語するところの、辛口のタイカレーをいただく。

ほんとうめえなあ。

酔っ払いどもの会話は盛り上がる。

たまにザビエルも話題に。

なんと言っても、最大の話題は、「ザビエル生誕、たった50周年記念パーティー」の企画である。

「ザビエル音頭」を作ろうとか妙な盛り上がりをみせ、某ギタリストはその辺にあったウクレレをチューニングしてる。



「やっぱ、ディミニッシュ(暗い不協和音)かな」とか言ってる。

うむ。たしかにオイラには、ディミニッシュがいいかも。。。。

キキダスさんが、「こういうのはぜったい実現させる」とか言ってるので、ほんとに4月にパーティがあるかもしれない。

そのときは、みんな参加してね。(オイラは欠席するかも(笑))

他にも、オイラの女性に対する接し方や結婚観みたいなのについて、人生の諸先輩方から、厳しくも暖かいご指導をいただく。

うむ、これでまたザビエル、ひそかにモテモテかも、とひとりほくそえんで、終電があるので一足先に失礼した。

なんにしても、ここのところの新宿はいろいろオイラに風を送ってくれる。

まあ、新宿がというより「新宿の住人」のおかげっていうかね。

ありがとう。

またいろんな糧をいただいて、オイラは生き続けている。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE