ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 新宿とオイラの間に吹く風は・・・ | main | もちろん!B型礼賛(^^ゞ >>
ズバリ!A型礼賛
 

まず最初に謝ろう。

先般宣伝した3/8の「宇崎&岩城」が延期になった。楽しみにしてた人、ごめんなさい。

オイラも仕事が延期になった。あうぅ・・・

それから、予期してたが、レタしゃぶの注目度高し。

ホンモノをまず食すのが第一だが、自家製の作り方が、SUGARBOWLの奈桜さんのブログに掲載された。http://pigumonn.blog21.fc2.com/blog-date-20090108.html

たしかに、あの塩味を再現するには、この方法だ!と納得。。。


今日は、新春初湯。

ランちゃんとパセラ〜湯めぐり万華郷の標準コース。



いつも、湯めぐりの食い物が美味いと書いてるので、たまにはパセラの方を褒めておこう。

食事をするなら、パセラ以外のカラオケ屋は考えられない。

サーモンとイクラのサラダ。5種類のチーズピザ。どちらも合格点。

先般、ブログに書くことは「ハレ」のことで、「ケ」はなかなかブログにしにくいと思い当たった。

ランちゃんとの湯めぐりはもやは完全に「ケ」の状態で、よほどなんか新しい出来事がないとブログにしにくい。

贅沢な話だが、まあそうなんだからしょうがない。

そこで、なんかネタを考えなくては。。。。

ランちゃんとメシ食いながら、血液型の話なんかもする。

彼女は典型的なA型で、よく言えば「繊細」、表現を変えれば「細かい」(^^ゞ

いつも言ってるが、血液型診断はニセ科学だ。

信憑性はまったくないのだが、なぜか当たる、というか、話のネタにしやすい。

先日、キキダスさんが、「自分の血液型を知らない」と書いてたが、日本人では珍しいヒトだろう。

勝手に、「キキダスさんの血液型を決めよう」なんてコミュを立ち上げたらウケそうだが、キキダスさんに嫌がられた(^^ゞ

ともかく、日本人の40%はA型である。

だから、A型を褒めまくれば、国民の40%に喜ばれる。

総理大臣も内閣支持率が気になるなら、A型優先政策を打ち出せばいいのだ(^^ゞ

40%の支持率を確保できる。

ただ、A型は総じて繊細なので、褒め方が難しい。

もちろん、褒められれば悪い気はしないんだろうが、生真面目なのか、「他に自分の悪いところはありませんか?」と、短所の確認をしてくる。

それで調子に乗って、「ここが悪い」とかモロに指摘すると、気分を害すことになる。

とにかく繊細な人たちだから、丁重に扱おう(^^ゞ

なにしろ、ザビママ、ザビ弟、かおっち、kuboriさん、しのさん、ともドリー、突破口さん・・とオイラの周りには、愛すべきA型がたくさんいる。(それからkikuchyさんも!)

彼らには何の共通点もないが、でもなんか似てるのである。

話は変わるが、A型は「先端症候群」という説がある。

なぜか、世界での分布をみると、日本とかヨーロッパの端っこ(イベリア半島)とか、半島部にA型が多く存在するという説だ。

A型は、実は探究心が旺盛で、フロンティアスピリットにあふれているらしい(ほんとか?)

それで、先へ先へと進むと、世界の果てまで行っちゃうということらしい。

同様の意味で、「細部に神が宿る」という考え方もA型らしい。

細かいディテールや、美しさにこだわる。

B型なんかは「楽しきゃいいじゃん」だし、O型は「全体で帳尻が合えばいい」である。

そういう意味で、ホンモノの職人はA型だ。

オイラは「職人」を標榜してるが、O型のいい加減さが常に優先だから、実は職人なんぞになれっこないのだ。

とにかく、日本の学術研究や技術発展はA型の人たちのおかげとオイラは勝手に信じている。

他にもA型はスケジューリングが得意だし、とにかくコツコツとまじめにイベントに対処できる。

もちろん、すべてのA型がそうではないが、全体の傾向がそうなのだから、日本の労働を支えたのもきっとA型に違いない。

A型の人とつきあうときは、オイラは常に彼らの「キチンとさ」に敬意を払っている。

だらしないO型のオイラだから、いつもA型の人に頭が上がらないのだが、それでいいのだ。

A型の人は前面に立つのは好まないので、こちらが持ち上げてると、いつの間にかさらにこっちが上に持ち上げられてたりする。(O型は周りに持ち上げられて王様になるのが大好き)

そういうバランスがいいみたい。

他の血液型は今回ははしょるけど、オイラの付き合い方としては、

B型:「相手の”楽しい”にリスペクトする」
O型:「お互いの論理的整合性を重要視する」
AB型:「相手の天才的発想や行動にリスペクトする」

というスタンスをとっている。

まあ、そういうわけで、今日はA型について語ってみた。

異論反論はあろうが、血液型はニセ科学だ。信じてはいけない。でも、うまく楽しめればOK牧場(古!)なのではないだろうか。

χανι
| - | 23:59 | comments(6) | - |







コメント
原始人(狩猟民族)の血液型は、O型が最初に誕生し、環境や食生活の変化によって体内の腸内細菌が変化して、農耕民族がA型に、遊牧民族がB型に変化した。AB型はAとBの混血で誕生してから1000年ほどしかたっていない。
という説もあります。
科学っぽ〜いでしょ?
| JIM | 2009/01/10 4:23 PM |
JIMさん
おー、珍しいネタに絡んできましたね。感謝です。
この説、オイラも好きです。
真偽はわからんけど(^^ゞ
いったい、いつABOが発現したのかは興味のあるところですよね。
分析しつつ結論を出さず相手にゆだねつつ、自分を常に有利な立場に置くのは、O型の特性ですが、JIMさんもたしかO型でしたよね(^^ゞ
χανι
| ザビエル | 2009/01/10 4:48 PM |
いやあ、私はニュータイプ民族のABです。
| JIM | 2009/01/10 6:31 PM |
jimさん
あらあ、はずれた(^^ゞ
AB型はむずかしい(笑)
χανι
| ザビエル | 2009/01/10 6:32 PM |
ザビ兄さん、こんばんは(・∀・)ノ
血液型って進化するんですね
ひょっとすると、これから、また新しい血液型の人類が
誕生するかもしれないってうきうきしました

そいえば、前に、ザビ兄さんは、木の人とゆったと思うのですが、
なんとなんと!!
木(というか、植物)は、8割がO型なんですって
赤く紅葉するのがO型だそうです
(でも、人間とまったく同じなABO方式でもないようです)
| まんち | 2009/01/12 1:15 AM |
まんち
なるほど。AB型ができたなら、さらに新しい血液型ができるかもね。
ABO式以外にも医学的にはいろんな血液型があるけど、
占いというか、ニセ科学(^^ゞの分野では、ABOの発展系がでてくるとオモシロそうだ。
そうそう、オイラを「木」と言ってくれたけど、なるほど血液型と微妙に相関があるんだね。ちょっとわかる気がします。
でも、紅葉するってどんなんだ?想像がつかん。高揚?興奮?(笑)
χανι
| ザビエル | 2009/01/12 1:45 AM |


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE