ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< ズバリ!A型礼賛 | main | そして今年も美女奉仕 >>
もちろん!B型礼賛(^^ゞ
 

ゴゴイチに、いっしーさんにビデオカメラレンタルのため祐天寺まで。

最初はジョギングの予定だったが、体調や強風と相談して自転車にした。

出かけたのはそんくらい。

あとは、家でウダウダ。仕掛りのHPのデザイン修正と、ビデオ編集の下準備くらい。

そういう意味じゃ、低調だったな。

きのうのブログは予想通りの反響でありがたかった。

A型の人から叱られるとイヤだなと思ってたが、感謝のコメントとあとは特に記さずスルーみたいな感じなのでありがたかった。

当然、この手をやると、B型が「私もやって!」と言ってくるのも想定の範囲内(笑)

ということで、今日はB型について書く。

何度も書くが、血液型診断はニセ科学だ。そこんとこよろしく。

まずはザビエルらしくデータ集めをすることにした。

「最近、Bの友達が増えた」とか言ってるけど、証拠がない。だから調べる。

mixiには、今131人の仲間(マイミク)が登録されている。

自己紹介欄をみると血液型記入欄があって、110人が記入してた。

残りの21人は、血液型を知らないのか、記入方法を知らないのか、思想信条として記さないかだろう。

もっとも、110人(84%)が自分の血液型を公開してる方が驚くべきことかもしれない。

世界でこんな数字をたたき出すのは、日本と韓国くらいじゃないか?

さて、肝心の構成だがこうなってた。

A型 43人 (39.1%)
B型 23人 (20.9%)
O型 36人 (32.7%)
AB型 8人 (7.3%)

一般の構成比は、A:B:O:AB=4:2:3:1 だから、何のことはないほぼ平均値である。

逆に、オイラの人付き合いが偏ってないオールマイティだと言ってもよさそうなので、これはこれでうれしかったりする。

さて、B型である。

上記の結果を受けつつも、目立つのはB型。とりあえず手を上げる、楽しんでみるができる人たちとオイラは思ってる。

実は昔はオイラはこの手のタイプが苦手だった。

人生はゲルマンの黒い森のように深く静かに思索にふけって過ごすべきで、楽しい、異性交遊、笑顔、なんてのは不謹慎って思ってたわけよ(笑)(若いねえ)

イマ風にすごい雑な言い方をすると、「チャラいヤツはキライ」ということ(^^ゞ

そのせいか、まわりの友人はOとAばかりで、特にBは滅多に見つからなかった。

別に、B型がチャラ男、チャラ子だとは今は思ってないけど、まあそんなことがあったので、最近「オレB型ッス」「アタシ、Bがた〜ぁ」とか言う友人が増えたんで、目立つんだよな、と。

ともかく、B型はつきあい方のポイントがわかると、ホント楽しい人たちだし、最低限の気遣いで素直に喜んでくれるので、すごくつきあいやすい。

つきあい方のポイントというのは、「行動のウラのウラ」を読まないこと(^^ゞ

ウラくらいはちゃんと見てあげるべきだけど、たとえば、メールの返事が返ってこないとしても、「まあ、忙しいか、忘れてるんだろう」と放っておく広い心だ(笑)

これが他の血液型だと、なんか気にさわることをしたか、なんか作戦を練ってるのか、と一応考えてみるのだ(その真意は汲み取れぬことが多いが)。

さて、B型の仲間といえば、代表格はレインマンdaisukeさん、元ミス八王子さりーちゃん、礼節のWDひなさん、セミナー屋M野さんといったところ。

それと最近、仲良くなったキレイドコロ、モコさんやユリネンさん、ルビーさん(聖子ちゃんの物まねで有名な斉藤ルミ子さん)などもB型のようだ。

あと今回mixi調べて、「失敗した!」と思ったのは、某美人アーティストをずっとB型だと思ってたこと。

実はA型だったとわかり、こりゃあ、知らず知らずに失礼したかも、と反省してる。御免ね(^^ゞ

とにかく、Bは華のある人ばかりで、目立つ、キレイ(除く男)、活発というかんじである。

B型の人の行動規範は「楽しい」。これは多くの人が納得するところだろう。

それと特性は「直観力」「瞬発力」。

商売上手という印象も強いが、これは、仕事や商売やお金が「楽しい」と思うB型がその分野で力を発揮してるんだと思う。

O型のオイラなどは、「この件は持ち帰って、十分吟味した上で」なんて言ってるうちに、B型はあっという間に商談成立させる。

そして、仮にそれが失敗だったとしても、3秒後には次の「楽しい」に気が向いている。

よく言われるのは、一流選手にB型が多いということ。

これも、楽しく、直観力、瞬発力があれば、そうなるのは当然だろう。

だから、野球やサッカーの日本代表は血液型で選べっちゅうの(笑)

とにかく、本番で100%力を発揮できるのがB型。ここ一番で実力が発揮できる。これはホント尊敬に値する。

オイラ自身は、O型のザビパパと、A型のザビママからできあがったO型なので、B型部分ってのは元来持ち合わせてなかった。

ただ、あとからB型の人たちから、B型の長所を随分見せられ、それを吸収させてもらったことがよかったと思ってる。

たぶん、オイラの第一印象をB型という人は最近多いんじゃないかな。(昔は、Aと言われておりました・・・)

他の血液型の人もB型のいい部分を見習って、自分の特性にうまく組み込むと、人生うまく回転しだすよ、と言っておきたい。

オイラにとっては、生き方の参考書がB型の人たちなのである。

ありがとう(^_^)v

χανι
| - | 23:59 | comments(2) | - |







コメント
別に隠れ血液型おたくじゃないんですけども…昨日に続いて。
B型はモンゴルを中心として中央アジアに広がっています。モンゴルでは1/3以上がB。中国、ロシア、韓国、○○スタンも多いです。世界分布を見るとB型モンゴル起源説はかなり信憑性があるのではと思います。
ところが朝青龍はBじゃなくOらしい。
また、日本人の考えるB型ってまんまイタリア人にあてはまると思いきや、イタリアのB型比率は日本の半分です。
血液型判断は”B型”でなく”日本人のB型”って注釈つけないといけないですね。
| JIM | 2009/01/11 2:46 PM |
JIMさん
思いのほかの「血液型反応」ありがとうございます。
なるほど、日本人のB型ね。たしかにそうした方がよさそうだな。
中央アジアB型説もいいですね。
なんか、酪農型というか、チーズとかヨーグルトが
B型には合うとかいう雑学もあったな(笑)
ともあれ、面白いです(^^ゞ
χανι
| ザビエル | 2009/01/12 12:36 AM |


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE