ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< ホッピー・バレンタイン | main | 流行るお店はトイレでキマる >>
そして今年も「はん」だった
 

スーパーOLのEちゃんの誕生日を祝い続けて何年になるのか。

たぶん、もう6,7年連続で、「はん」に来てるはずである。

去年はこんなカンジ。http://blog.studio-xavi.com/?day=20080114

古くからの読者にはお馴染みの、地元深沢の(と、マスターのシゲルちゃんに言ったら、「ここ、住所等々力ですよ」と言われる(^^ゞ)名店「すし処はん」。

ともかく、続けられる限り、この行事は続けよう。新しい読者には新鮮なネタだしね。

さて、今日はEちゃんが運転の練習をしたいというので、昼間は彼女の家の近所の某遊園地の駐車場で駐車の練習。



日曜日なのに余裕のスペースだな(^^ゞ

なかなか難しいみたいで、難儀していた。

ザビスタ号で深沢に戻って、夜は「はん」で会食。

まずは、肴ね。



カワハギの肝をヒラメの刺身でくるんで食べるヤツから始まって、焼きたけのこ、白子とまずオーダー。

もうこの辺は、言わずもがなの美味さである。

オイラも久しぶりの「はん」だったので、押し黙って食う(^^ゞ

白子の残り汁にウニを追加投入してもらって、ご飯と混ぜて焼き上げてもらうとこれまたヤラれる。

そして定番の鯵エシャロット和えに穴子のお好み焼き。

デジカメがD300になって初めてだったから、今日も撮りまくる。

やっぱ解像度がよくなってるなあ(ブログでは縮小圧縮してるのでわからないかな)。

穴子の肉厚感もよくわかるでしょ。

後半戦はにぎり。



まずは二人ともシマエビから。

オイラは、生ゲソに行ったが、写真用?か、大きめのをごっそりと盛ってくれた(笑)

焼き椎茸のにぎりも酢飯とのコラボが絶妙。そして、白魚、なまこあたりもオイラははずせない。

締めにわさび巻きで腹を膨らませて、海苔の赤だしとシマエビの味噌汁をお代わりして完了。

Eちゃんは、お気に入りの炙り系で大トロとサーモンいってました(^_^)v



今日も大忙しのシゲルちゃんを激撮(笑)

今まで顔出ししてなかったけど、なんか他の人のホームページで載ったらしいので、当ブログでも載せておこう。

今日も、カウンター満席のお客さんに気配りしつつ、冗談をかましながら、美味いもの食わせてくれた。

ありがとうございます。

そういえば、シゲルちゃんに、「カトウ(オイラの本名です)さんは、ローザとか名乗ってるんですか?」と言われる(^^ゞ

そりゃあ、加藤ローサか?(笑)

なんでも、当ブログを読んで来店するお客さんに言われたとか。

うーむ、それはシゲルちゃんの記憶違い。ザビエルでございます。なんて会話もあった。

相も変らぬ美味いものが食えることはありがたいことだ。

そうそう、先日富士に行ったとき、mixi仲間のハンマーヘッドさんが、「ザビさんのブログでいろんな店が出てくるけど、一番行きたいのは「はん」です」と言ってた。

うん、それはお目が高い。

オイラも死ぬ前に行ける店がたったひとつになったら、「はん」を選ぶかも。(死ぬまでレバ刺しを食べ続けるという選択肢もあるが)

ともかく、シゲルちゃんにも長生きしてもらって、がんばってもらわんとね。オイラもがんばりますから。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE