ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 中野といえばサンプラザ。師匠といえば荒木師匠 | main | ストレスこそ美味いレバーの源泉 >>
ザビエルって、どれほどのもんなの?
 



すっかり紹介し忘れてたが、先日手紙が届いた。

よくみると、これ、スゴくない?

宛名が「ザビエル」である。

普通、「スタジオザビ」とか「加藤」とか屋号や本名が入ってるのだが、ただザビエル!

強烈である。

これで届ける郵便局もえらい!

地元深沢では、ザビエルと言えば、ここだ。とでも知れ渡ってるのだろうか(^^ゞ

なんにしても気分はいいので、手紙の中身を紹介しておくと、知り合いの劇団の公演の案内だった。

劇団「緋の車」。以前、森野亜古さんが挿入曲を演奏し、オイラが録音編集した縁だ。

明日20日(金)〜22日(日)まで、ザムザ阿佐谷で公演。

詳しくは、http://hinokuruma.info/

この手のものが好きな人、行ってあげてね。


さて、今日はまたしても中野である。

ランちゃんから、中野のパスタ屋グランパが、月に一度の500円ランチデーだから、おごってあげるってんで、ご馳走になってきた(^^ゞ



カロリーなんかも考えちゃって、チキンとキノコの和風パスタ。ミニサラダもつけてもらったぞ(^^ゞ

ここは、生パスタだから、麺がもっちりしてて、乾麺とはまた違った美味さが楽しめる。これで500円でいいの?っていう内容だ。

中野方面でご活躍の方々にはお勧めの店だ(笑)

そのあとは、池袋に出てハンズでちょっと買い物。



電気屋には欠かせないテスター。

昔から使ってるモノが接点不良・電池交換期に来てるんで、いずれ買い換えなくちゃと思って数年立ってるのだが(^^ゞ、偶然ハンズで見つけた。

ちゃちな作りの初心者用だが、機能はちゃんとしてる。1260円。昔じゃ考えられん値段だな。

まあ、そのあとは、カラオケに湯めぐりといういつものパターン。

カラオケの成果は、YAZOOのオンリーユーがあったこと(って言ってもだれも反応しないだろう)。

湯めぐりは、焼肉の「らんいち」(モモ肉の一部)という部位が美味かったこと。

そんなところである。

なんだか今晩は雪が降りそうにない。ちょっと楽しみだったんだけどな。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE