ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< 女王、久しぶりのダウン(-_-;) | main | 愛を知ると書いて愛知なのだ >>
愛知出張前泊はカルビ大将
 

我が家の女王様は1日の年休ですっかりご機嫌。朝からパキパキ働いてくれた。

出張前にやるべきことは、おかげで予定通り。

機材をザビスタ号に積んで夕方東京の本郷へ。

アン&アンディのAkikoさんのところにお迎えである。

今回の出張は愛知方面のアン&アンディのお店さん訪問と岡崎市でのフェスタの取材。

ザビスタ号に、AKIKOさんとマキコさん。それとAKIKOさんの愛息コールダー君を乗せて出発。

道程は概ね順調で、夕方の4時半に東京・本郷を出て、途中休憩はさんで、9時ちょうどに名古屋ICの本郷に着いた。

地元スタッフの杉山さんの紹介で、晩飯はIC近くの焼肉カルビ大将。



なんか妙なセンスの看板と建物に一同期待と不安を混ぜ合わせながら入店。

ホッピーとレバ刺しがなかったのが残念だが、お肉は総じて美味しかった。

ああ、また今日も「あすけん」はカロリーオーバーさ(^^ゞ

それにしても、この店で一番の感動は「グビットシュタイン」である。



いわゆる、子供ビールである。

味はシードル系の甘いりんご炭酸味。

色と泡立ちがビールのような装い。

しかし、このネーミングがザビ的にはツボ(^^ゞ

そして、ラベルにはなんかそれらしきイラストと「王子様・王女様への献上品」なるコピー。

ご丁寧に「グビットシュタイン・クラシック」が正式名称。

このいかにもなインチキドイツ語。いいなあ。

ちなみにシュタインはstein=石、である。

アインシュタイン、ノイシュバンシュタイン、フランケンシュタイン、グビットシュタイン(^^ゞ

なんだか、東名とばしてわざわざカルビ大将でグビットシュタインに巡り合うためにやってきたのかと思うと運命を感じるね。

さて、あしたは早いので、この辺で。

藤が丘のホテルに3連泊だが、この辺も昔しか知らないオイラには、オイシイブログネタがたくさんありそうだ。

仕事も充実させつつ、ブログも充実させたい。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE