ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

<< ココが一番。養老天命反転地 | main | 【重要】大切なお知らせを心を込めて。 >>
自分の常識がことごとく打ち破られる世界
 

きのうの養老天命反転地は少なからぬ人たちに興味を持ってもらえたようなので、書いてよかった。

自分なりにたくさん写真を撮ったので、機会があれば、今後、それらを使って、思うところをブログで書いていきたい。

この反転地も常識を打ち破るすごい世界だったが、もう少し現実に近いところでも、自分がこうだと思い込んでるものが、実は非常に狭い視野でしか物事を見てないことって、ままあるよね。

さしずめ今日の仕事もその点でとても勉強になった。

愛知最終日は、岡崎でカントリフェスタなるイベントの撮影。

アン&アンディのAKIKOさんの依頼で、イベントの様子をくまなく収めてきた。

まあ仕事としてはそういうことなんだけど、オイラもビクター時代、一応大きな電気メーカー&放送関係の展示会を取り仕切ってきた自負があるから、イベントについては、ああだこうだ思うところがある。

でもね。今日のイベントはオイラの常識とはまるで逆だった。

なにしろ、岡崎の山の上のド田舎(失礼)で、平日の10時から3時半の1日興行。

こんな条件で人が来るのかね、と思ったら、大変!(笑)

1時間前から並ぶ人が出て、途中、入場制限がかかるくらいの人出なのだ。

オイラの知ってるイベントは、99%が男性。ビジネスマン。展示は電飾LEDがチカチカ。ブースの電気使用量がどのくらいかかるか気になるようなもの。

今日のイベントは、99%が女性。主婦。電気使ってるところほとんどなし。

ブースも、金属系ハードイメージのオイラの知ってるイベントに対して、木のぬくもり満載。ソフトイメージだ。

で、こんな感じ。



広い体育館に小さなお店がドワーっと並び、各店目指してお母さんたちが殺到する(^^ゞ

スタンプラリーとかクジ引きなんてやっても客寄せにもならんだろうという男相手の概念も完全に間違ってる。

お客さん殺到!スタンプラリーに燃えまくる。

ホント、女性と男性は人種が違うのだ。商売やるなら正反対のことやらんとウケないんじゃないかと思うくらい違う。

これで、今はカントリー系はやや下火って言うんだから、ブームの時は恐ろしい数の女性が殺到していたんだろう。

もちろん、女性にもいろんな人種がいると思う。

オイラが普段つきあうおねえちゃんたちは、簡単に言えば、ヒールは10cm以上が基本、っていうような人たち(笑)

でも、今日のお客さんたちはほとんどベタヒールか5cm以下。これが一番違ったなあ。

でも、どちらもみなさんキレイなんだよ。志向が違うだけ。だけどそれでほんと全然違う種族になっちゃう。

まあ、皆さん思い思いに楽しんでるから、それがいちばん。

さてオイラのガールフレンド紹介(^_^)v



アン&アンディに仮装した、先日一宮でお世話になったルーシーさん。

オイラもアンディカツラ?で応戦(笑) かぶりものは得意じゃ(^^ゞ

アン&アンディ関係者はみんなこんな感じでコスプレ。(後ろの方に少し写ってますね)

オイラの知ってるコスプレとは、これまた全然違う世界だが、どちらも楽しいことに違いはない。

ともかく、そんな感じで、貴重な体験の愛知出張は無事終了。

あとは高速飛ばして帰ってくるだけ。

順調かと思った東名高速も、終日の雨模様で、バカやるドライバーがちらほら。

大井川のあたりで乗用車横転。 大迷惑。

30分はロスしたなあ。

あとは一気にと思ったら、大和トンネルで、1台自爆。

AKIKOさんによれば、「我々をビューンと追い抜いていった暴走系の3台のうちのどれかだ。もつ焼き3本賭けてもいい」とのこと。どうもそんな感じのクルマだった。



ちょうど目の前で事故処理をしてたので、ゆっくり見物。

中央分離帯に突っ込んで、その辺の草木をなぎ倒した感じが画像からもわかる。

大破したクルマは路肩に運ばれてた。

ともかく、事故って自分が怪我したり死ぬのはかまわんが、後続車が何千何万台と迷惑する。ガソリンや時間の浪費。実に多大の損害である。

そういうことも考えて、事故ってほしい、ってムリか(^^ゞ

結局10時頃に帰ってきたのかな。かなり疲労蓄積。

AKIKOさんたちをおろして、地元に戻り自由が丘のピッティでひとり打ち上げ。



なんか無性にサカナが食べたかったので、サーモンのカルパッチオは願ったりかなったり。

肉食わず、こういう魚食ってれば、健康維持できるんだけどね。

まあ、なにはともあれ今日のところは無事帰ってきたところで万事OKなのである。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







コメント


コメントする









リンク
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE