ザビエル・カトーの、「煩悩のままに生きてます」

イタ車はイタリア製ではない。痛いのである。
 

いよいよ、バレンタイン検診まで1週間。走りこみとダイエットで追い込みだ。(なんかスポーツでもやってるのか?)



駒沢公園のしだれ梅がいい感じで咲いていた。

初めて、D705iμで撮影。おお、画質が悪い(笑)

やっぱ、今まで使ってた、SH901iSはカメラ性能良かったんだな。

ともかく、D705もデジカメ直るまでは活躍してくれそうだ。


親友rana氏から連絡があり、もろもろあるから遊ぼう、ということに。

rana氏宅で、PC高音質オーディオや地上派デジタルの画質について、あれこれ討論&講釈。

ちょっと専門的になるから割愛。

夕方、アキバに出向く。

そして、駐車場でついに現物を目撃できた!

痛車(イタシャ)である。



痛車というのは、クルマにアニメキャラなどを描いたり貼ったりしてあるもの。

誰が呼んだか知らないが、「イタ車」とは抜群のネーミングである。

たしかに痛すぎ(笑)

それにしても、ボディペイント(貼りものかな)はキレイだし、運転席以外のシートにはキャラクターのカバーがかかってるし(半裸だよん(笑))、まさにゲイジュツ品。

まあ、オイラもちょっと間違ってたら(いや、自分に正直だったら)、時代が時代だったら、こうなっていたかもしれないので、痛車には賛意を表しておこう(^^ゞ

そして、もうひとつ、アキバでステキな店をみつけた。



ガンダムの連邦軍とジオン軍のバーがある!(笑)

サンライズに怒られないのか、とrana氏がさかんに心配してたが、ホントいいんだろうか。

さすがに怖くて、中には入らなかったが、ご興味の方は、下記の記事へ。(意外とマトモ?である)

連邦軍
http://blog.livedoor.jp/akibabot/archives/51136543.html

ジオン軍
http://blog.livedoor.jp/akibabot/archives/51136108.html

さて、買い物は、rana氏が150円のオペアンプ(ICチップ)、オイラが450円のmicroSDという超シケた買い物だが、とてもいい買い物ができた。

晩飯は、アキバ1のインド料理店「ジャイヒンド」



カレーはVeryHotにしてもらって、サーグマトン(カメラの性能でホウレンソウの緑が出てないね)。

タンドリチキンも美味かった。

カレー&アキバ好きにはお勧めの料理店である。

帰りは地元デニーズ。

オイラのスピーカー計画をいろいろrana氏に品評してもらって、考えをまとめて行った。

きのうまでは「ミルフィーユ計画」をひそかに始動してたのだが、難易度と効果を考えるとこれは一度凍結。

代わって、「ガイア・プロジェクト」立ち上げることにする(^^ゞ

メインスピーカー「イシュタル」に代わる本格スピーカーの製作。約10年ぶりにメインスピーカー交代劇は成功するか?!

なかなかワクワクの展開となってきた(^_^)v

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







思い通りにいかなくたって
 

次のステップに進むためには、どうしてもやらなくてはいけない仕事ってのがある。

趣味も同じで、真摯に向き合えば、なおさらその気持ちは強くなる。

ここのところ、新スピーカーの試作が一番の楽しみだが、その前にキチンとケリをつけなくちゃいけないモノが残ってる。

戦車だ(^^ゞ

http://blog.studio-xavi.com/?day=20080823

もう半年も前だと思うと、時の流れにビビってしまうが、無性にプラモデルが作りたくなって、小学生のカトウ君に戻って、戦車のプラモデルを買った。

しかし、老眼、太くなった指、薄くなった集中力、などオジサンにはプラモ作りが試練であることを感じずにはいられなかった。

それでも、なんとか気力が沸いたときに作り、先日、やっと組み上がり、今日は仕上げの塗装を行った。

実は塗装も、セミナー屋のM野さんが、奥さんに白い目で見られつつ購入したエアブラシを貸してくれたのだが、これがまた逆に負荷になった(^^ゞ

というのは、使い方がわからない(笑)

ネットで調べると、手入れも大変、なんてことがわかって、とてもオイラの手におえる代物じゃないと判明した。

ともかく、そういうわけで妥協するところは妥協して、スプレーと筆塗りでなんとかすることにした。(M野さん、せっかく貸してくれたのにゴメン)



まずはこれが組みあがった戦車。

現実には、アフリカ戦線で活躍したヤツなので、砂漠色をしている。

ただ、アースカラーの嫌いなオイラとしては、違う色にしたい(^^ゞ

あれこれオリジナルを考えたり、ひなさんにもらった自衛隊ハンカチ(下の画像)やネットの迷彩色サンプルを参考に案を練り、いよいよ塗装。



ベースの色は、ジャーマングレー。これはスプレーで一気に塗ってしまおう。



ところが、ここでガックリくる。

子供の頃の記憶と色が違うのである。

もう少し薄い、中間色くらいのグレーをイメージしてたのに、かなり暗い色に塗りあがったのだ。



写真だと違和感はないが、現実には黒に近い。

こうなると、重ねる色も合わなくなってきてしまい、気力も萎えて塗り方も雑になってくる。

さらに、今回思い知らされたのは、オイラは筆塗りに関しては、小学生のときと変わらず、不器用で、かつ根気がないということだった(^^ゞ

「都市型迷彩」をイメージしてたので、グレーのほかに、白、黒、暗緑で塗ろうと思っていたが、グレーが濃すぎて、暗緑との区別がつかない。さらには黒とも(^^ゞ

バランスが悪いのだ。

結局、白の代わりに使った明灰緑色がちょっと浮いた感じになり、メーカー違いの筆塗り用のジャーマングレーが少し明るい色だったので、それも重ね塗りして、結局5色迷彩。



うーむ、汚らしいのは迷彩としてはいいのかもしれんが、自分の好みに仕上げようとして、全然イメージと違うできあがりって、やっぱ失敗ってことですよね(^^ゞ

というわけで、ゲームオーバー。

スーっと、憑いてたものが取れて、戦車イベントは自分の中で完了した。

さて、次はいよいよ本職のスピーカーだな。

こっちの方は、失敗というわけにはいかない。

楽しみながらも、人様に自慢できるものを作りたいと、前を向くザビエルであった・・・

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







頭金9割ってどうよ・・・
 

今週はなにげに美女デート週間。ザビエルに元気をありがとう。

今日もその予定だったのだが、先方が流行り病でダウン。早くよくなってほしいなあ。



お見舞い代わりに月の画像でも。

まだ病の床で、オイラのブログなど読んでられないと思うけど、気は心だ。彼女にきっとパワーは届くと思う。

PCで見ると当ブログには月の満ち欠けが表示されてる。結構気に入ってるし好評。勝手に持っていくヤツもいる(笑)(オイラも勝手に持ってきたのだが)

ここんところ、月パワーは流行っているのだ(^^ゞ


さて、きのう突然コンパクトデジカメが壊れた。前にも一度動かなくなったが、これで2度目。

使い方がハードだからなあ。場合によっては買い替えも・・・

それと、ケイタイもボロボロだし、カメラ機能壊れてるし、電池切れ早いし、ってことで、デジカメ代わりにケイタイを買い換える手もある。

というわけで、今日はその格闘編(^^ゞ

まずはデジカメの保証期間をみたら、まだ期間内。いくらケイタイのカメラ機能がよくなったと言っても、急にキレイなオネーチャン撮るときには役不足。

ということで、タダなら直してもらおうと、自由が丘のヤマダ電機へ。

ところが!  休業。っていうか閉店(^^ゞ

まあ、撤退ではなくて、新店舗建替えみたいだからしょうがない。

それに修理サービスは掘っ立て小屋で受け付けてたので、問題なく対応してくれた。

さて、そういうわけで、一応ケイタイも見に行こう。

修理期間の間、小さいカメラがないのは不便だし。

自由が丘のドコモショップはなかなかでかいので、そこで相談。

受け付けてくれたオネエサンはオイラ好みのタイプだし、点検・取次ぎ等も文句なし。

結果、電波発信機能に難があり、そのため電池消耗が早くなるなど不具合が出てると言う。

そういうわけで、機種変担当の窓口に。(この辺もオネエサンが機敏にやってくれたのでストレスなし)

で、ここからが問題。窓口のお兄ちゃんが、悪いわけじゃないけど、ちょっと機転が利かないというか、マニュアルどおりというか。

オイラの要望は、とにかくなるべく安いこと。

そうなると国産では三菱ということで、1機種案内してくれた。

1.7万くらいだという。ポイント使っても1.4万くらい。微妙。

最近ケイタイは分割払いが主流らしいので、それを尋ねてみると、月140円の12回払いで、残りは頭金として今日払え、と言う。

それって、頭金9割ってこと? ううむ。要は分割お断りってことだよな。

でも、それだったら、最初から、この機種は特別なので一括払いのみ、と言ってくれた方がお客も気持ちいいのではないか?

まあ、ドコモの考えなので、支店のおにいちゃんの責任ではない。

ただ、どうやら、支店ごとに販促戦略は別々みたいなので、他のドコモに行けば、展開が変わるのかもと思えた。

ともかく、この店では買う気になれなかったので、店を出て、ヤマダも閉店じゃどうしようもないし、駅前の小さなケイタイショップも覗いたが、1万円前後じゃ機種変ムリと言われる。

しょうがないと諦めかけたところで、隣り駅の地元の都立大にも少し前にドコモができたの思い出し、ダメもとで立ち寄った。

対応してくれたのは、「相棒」の鑑識の米沢さんみたいな風貌のおにいちゃん(^^ゞ

まあ、オタクを絵に描いたようなタイプ。

ところが、彼の応対が実にいい。

こちらの要望をしっかり聞いて、こちらの質問には的確に答えてくる。

結局、三菱のやつが、同額で、やっぱり頭金9割だとわかった。

でも、そのあとの彼の一言が流れを変えた。

「月々の基本料が800円引きになります」

自由が丘のニイチャンはなぜこの重要なセリフを言わなかったのだろう。

だって、年で9600円お得になるということは、1年半もすれば、機種変の元は取れる計算である。

そういうわけで、細かい計算もしてもらって、購入を確定。

そして、米沢さん、さらにここからが鋭い。

「うちの支店だけのキャンペーンなのですが、カード払いに加入いただくとさらに5000円引けます」

こちらの負担は一切ない。おまけにオイラは先日、全然使わないで会費だけ払い続けてたANAカードを解約したばかり。まさにバッチリのタイミング。

彼が偉いのは、販売優先でキャンペーンを先に紹介しなかったこと。14000円ほどの支払いをオイラに納得させた上で、「さらに」と言ってきたので、お客のお得感は3倍増なのである。

というわけで、9000円かからず、機種変を完了した。大変満足な買い物だ。



機種は、D705iμ。

小さい。薄い。デザインもχανι好みということで文句なし。

今日はその後、ひとしきり、使い方や設定に明け暮れたけど、これでケイタイ問題、デジカメ問題、一気に解決である。

ありがたやありがたや。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







007をどう読むか
 

オイラは、読書と映画鑑賞は苦手だ。

時間と金を投資して、はずした時のショックがすごくデカく感じるので、及び腰なのである。

ただ、映画は誘われれば、同伴相手と作品次第では喜んでお供する。

今日は、ランちゃんから007を観に行こうとのことなので、断る理由はなんらない。

アンド、とても面白かったと最初に記しておこう。

ブログタイトルの「読む」は二つの意味がある。

ひとつは、「007」という表記自体をどう読むか。そしてもうひとつは内容の読み取り方である。

まず、「007」表記は、最近は「ダブルオーセブン」と読むことになっている。

でも、オイラの世代、つまり子供の頃に、007映画の洗礼を受けた人間は、「ゼロゼロセブン」とやはり言ってしまう。

チケット売り場のニイチャンが「ダブルオーセブン」と言って販売してたので、オイラの番になったとき、わざと「ゼロゼロセブン、2枚」と言ってみた(^^ゞ

そしたら、復唱は「ゼロゼロセブン、2枚ですね」だった。日本人にはこの方が言いやすい(笑)

でも、最後は「ダブルオーセブン」って言ってたので、つられなければ、今はダブルオーなのである。

もっとも、英語読みはそれが正しいし、その流れでいけば、「サイボーグ」はダブルオーナイン、だし、「銀河鉄道」は、トリプルナインじゃないといけない。

まあ、どうでもいいか。おもしろいけど(^^ゞ

さて、最新作、「007慰めの報酬」である。



いきなりのカーアクション、殺し、世界を股に架けた展開、美女、新兵器、とツボはしっかり抑えているし、映像も大迫力である。

敵は、環境団体を装った組織というのもイマドキ風。

007は超メジャーな作品だけに、いろんなところから批評が入るので、作風は多少変わるらしいのだが、がんばってるんじゃないだろうか。

ただ、これはオイラの趣味の問題かもしれないけど、昔に比べると、007が小ツブになった感じがする。

昔の悪者は、世界制服(※誤字の指摘を受けたが、面白い誤字なので、そのまま使用)を本気で考えてて、でっかい秘密基地を持ってて、っていうSFだったのに、今回はなんか革命の裏方で一儲けしようっていうセコさがオイラは気に入らない。

それがリアリティなのかもしれないが、荒唐無稽の面白さは感じなかった。

ボンドガールも今風なのかな。

端正な顔立ちで、たしかに美女なんだろうけど、やっぱり、ボンドガールは、ボインボインのお色気ムンムンじゃないと、よろしくないでしょう(笑)

そういう金髪ムチムチねーちゃんは今は流行らないんだろうか。

コスチュームも普通なドレスやタンクトップ。

もっとスパイっぽい、アレな格好をしてほしい(^^ゞ

それと、昔は、我々の手元にコンピュータなんてなかったから、秘密基地で大型コンピュータ風の機械がドカドカ並んでれば偉そうだったが、今回、透過マルチディスプレイでデータをかっこよく表示したりするけど、そんなにハイテクな感じがしない。

つまり、総じて、007の世界に我々が近づいてきちゃって、一種の憧れみたいなのが薄くなってるように思うのだ。

007のストーリー展開は、1秒後に常夏のカリブから冬のヨーロッパに飛ぶのが特徴だが、それでさえ、昔は世界を自由に飛び回る男、というイメージがかっこよかった。

今は、現実に自家用ジェットで、世界中を飛び回るビジネスマンが当たり前にいるので、007が特別な存在とは感じにくくなってしまった。

まあ、そんなことをつらつらと考えてしまっても、それでも、やっぱり007はかっこいいし、映画は面白い。

これからも当分の間、007は活躍するだろう。

ま、いろいろ書いたけど、オイラの一番のお願いは、もっとエロいねーちゃん出してくれ。それだけだな(^^ゞ

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







2回り違いのおつきあい
 

先週の採血結果をいただいたのだが、半月の禁酒生活の成果はビミョーなものである。

12/29   01/30
GOT32 → 28
GPT54 → 44
γGTP513 → 376
総コレステ266 → 247
悪玉176 → 170
善玉48 → 46
尿酸7.9 → 8.0

たしかに肝臓系の数値は改善してる。肝臓そのものの状態をみるGOT、GPTが両方とも基準値に入ったのはうれしいが、γは下がったとはいえ、基準値の5倍近くを悠然とキープ(笑)

コレステロールもまだまだ改善する必要があるし、薬を飲んでる尿酸値も高値安定である。

あと半月。バレンタイン検診でどこまで改善されるか。

先生には、禁酒をずっと続けられないのか、と言われるけど、そりゃあムリだなあ・・・(笑)


昼間に、まんちからメールが入り、時間が合えば、新宿でランチしようということになった。

まんちとはここ数ヶ月、デートの調整をしてたが、どうしても折り合いがつかず、流れに流れてしまっていた。

ともかく、会えてよかった。

お互い遅めの3時ランチは、歌舞伎町のうどんや「つるとんたん」。まんちが連れてってくれた。

すげえ、オシャレな内装のうどん屋で、BGMもジャズかなんか。

どんぶりが大きいのもウリらしい。



オイラはオーソドックスに釜玉。卵がいいものなので、かなり美味かった。

まんちは、ビーフシチューうどん。なんじゃそりゃ?(笑)



釜玉に比べて、見よ!この器の大きさ(^^ゞ

スープを一口いただいたが、たしかにビーフシチュー(笑) 多少薄めの味付けにしてスープが飲みやすく工夫してある。

うどん好き、オシャレな店好きは一度チェックの必要アリ。

そのあとは、ヨドバシやらユザワヤやらブーツ屋(笑)やら、大黒屋やらを回りにまわって、最後はパセラ(^^ゞ



もう、お約束のハニートースト。

これが晩飯ってどうよ(笑)

付け合せはベトナムサラダ。なかなかバランスの取れた?バンメシだった。

カラオケは、90年代J-POPで超盛り上がる。

まんちの相川七瀬が絶品だった。オイラは、GLAYからアユからブリグリからスピッツ、ミスチル、Dアッシュともう、つまみ食い状態。

よく知ってすねえ、と褒められた。そういえばアノ頃は諸般の事情で聴いてたな(^^ゞ


まんちとは同じイノシシ年。2回り違いである。

そんな若い彼女とおつきあいいただけるのだから、オジサンとしてはありがたいかぎりである。

逆にまんちに言われたのだが、「私は、ザビさんやドームさん他、大人の人たちに育ててもらったのがありがたい」と言う。

曰く、同世代の子達と話すと、まわりに相談に乗ってもらえる大人がいないという。

親には相談しにくいし、会社の上司だって確かに話しにくいものがある。

必然的に不安を抱えた同世代同士で、ますます不安を増長するような話をして解決策が見出せないでいる、ということらしい。

たしかに自分が20代の時って、信頼できるオトナっていなかったよなあ、と思った。

そういう点で、まんちはエライし、御指名に預かったオイラもこの立場というのは大切にしたいものだと思った。

じゃあ、どうしたら、そういう世代を超えたおつきあいができるのか。

別にJ-POPが歌えたから、つきあえるというもんではあるまい。

カラオケでムリにイマドキの曲を歌いまくるオヤジがいたら、相当ウザがられるだろう。

オイラなりに思うのは、まず単純に自分の気分は20代のままだということ。

そして、若い人たちに新しいことをどんどん教えてもらうというなるべく謙虚な心構え。

別にこちらが積極的に説教しようとしなくても、こちらの方が倍生きてるわけで、必然的に引き出しは多いのである。

だから、とにかく、若い人たちの話は聞く。チャチャをいれずに聞く。

そうしてるうちに、なんか現在のような若い人たちと多くつきあえる環境になった。

若い人たちも話を聞いてくれるオジサンを求めてるわけだから、オジサンたちがちゃんとすれば世代を超えたコミュニケーションはもっともっとよくなって、日本もよりよくなるんじゃないかなあ(笑)

そんなことを考えさせてくれた、まんちデートであった。ありがとう(^_^)v

χανι
| - | 23:59 | comments(4) | - |







恵方巻なんて、ブッ飛ばせ!
 

久しぶりに、さりーちゃんとデート。新宿アルタでの買い物につきあって、そのあとレタしゃぶにご案内した。

うーむ、すでに今年3回目。完全にハマってるザビエルである。

この店は、実はレタしゃぶ屋ではなく、郷土料理屋と銘打っており、地酒が充実&他の一品料理も美味い。



これは特にお勧めのナマコ。

とにかく量が多い。食感もやや柔らかくて、最後はしっこりで食べやすく味もいい。

今日は他に、生牡蠣やホヤもいただく。

この辺も食べられるさりーちゃんもエライ。

そしてメインイベント、レタしゃぶ。



さりーちゃんの想像をはるかに凌ぐ美味さだったようで、終始ニコニコ状態。

100点満点で120点!というお褒めをいただき、自分のことのようにうれしいぞ。



とどめにラーメン投入。ダシの効いたウマウマの塩ラーメンになる。

文句なしの3重丸だった。

そのあと銀座にまわり、荒木師匠のいるパールメールへ。今週来週はバレンタイン週間ということで、歌や踊り、チョコプレゼントあり!みんな行ってあげてね。

さてさてところが、その直前で、元同僚のS君とすれ違う。彼とは去年もゴルフに行ったし、「あ、今朝ブログ読んだザビエルさんだ」とか言われる(^^ゞ

「カーナピーナに連れてってください」とあとでメールあり。ぜひぜひ。連絡頂戴。

話戻って、パールメールでは、節分だね、豆まきだね、恵方巻だね、と季節の話題。

東京もんにとって、恵方巻はどうにも気に入らん最近のブームだ。

こういうものは関西文化として大事にしていただけばいいので、コンビニの商業戦略に乗って、食いたくもない太巻き寿司を食うなんてイヤである。

お店にいたAKARIちゃんが、「恵方巻の食べ方って、なんかイヤラしいですよね」とか言い出して、なるほどたしかにと思った。

オトコはいいが、女性がやるとアレだもんねえ。

そこで、ザビエル、ハタと気づいた。

「天の橋立って知ってる?あれは、股の下からさかさまに覗くって言われてるじゃないですか。実は、あれは江戸時代に女の人に股を開かせるために始まったものなのだよ」と、ウンチクを披露。

「ということで、恵方巻も、実は最初は女性にまるかぶりをさせるために、関西の誰かが発案したものなのだ!」といい加減なウンチクをその場で考えた。

でも、意外とホントだったりして(笑)

女性陣にもウケたので、さらにハタと気づいて、しばらく中座。



近所の美味しいケーキ屋マルキースに行って、特製ロールケーキを2本買ってきた。

オイラ自身が太巻きキライだし、女性にそんなものを食わせるわけにもいかない。

太巻き<ロールケーキ、でしょう(^_^)v

「ということで、AKARIちゃん、どうぞ!」



ハイ!お見事!

だから、こういうことをやらせたいために恵方巻ってのはあるわけね。

ここで、荒木師匠が「エロさで行ったら、黒い方でしょ」とかチャチャを入れたので、新人のSAYAKAちゃんにやらせたが、エロ過ぎて掲載できません(爆)

「きれいな子がやるから、エロくて絵になるけど、デブのおばさんがやったら、ただの食いしんぼにしか見えないねえ」と荒木師匠。

まったくです(^^ゞ

かくして、随分たのしい節分とあいなった。

恵方巻は関西にまかせて、東京はロールケーキをいいオンナに食わせる日を節分とすることにする。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







ルパン3世を知ってますか?
 

ドームさんが愛車のポルシェを売っぱらって、次のクルマを買うことを画策してるらしい。

オイラのように、ポルシェ→プリメーラ42万ということはないだろうと思ってたが、案の定、変なクルマを物色中(^^ゞ

パンサーというイギリスのクラシックオープンカー。

みんなにチキチキマシンとかディズニーとかルパンのクルマみたいと好き勝手言われてるが、ホントに乗り換えるんだろうか・・・・

ところで今日の御題のルパン3世だ。

日本人なら、サザエさんとドラえもんとルパン3世は知らない人はいないだろうという超有名マンガである。

一番最初はオイラが小学生高学年の頃、大人向けのマンガとして、日曜の7時半に始まった記憶がある。

いきなり、峰不二子ちゃんが大ピンチでザビパパと見てて、ドキドキした記憶が残ってる(^^ゞ

その後は、宮崎駿が監督をやったりして、全国区の人気を獲得していくが、反面オイラのような初期不二子(声優が二階堂有希子だった頃)に思い入れのある人間からは手の届かないところに行ってしまった感がある。

まあ、アニメのルパンはそういうことで、オイラより詳しい人もいっぱいいるだろう。

で、今日のオイラの出し物は、実写のルパン3世である。

そんなものあるのかって、オイラは中学生くらいのときにTVでみた。

いや実際は映画でやったのを、TVで放映したのをみたのだ。

そのときの、峰不二子役の人が黒革のツナギを着てて、なんか、太もものところも開いてて、エロかった記憶だけが、40年近く脳みそに焼き付いてるのだ。

まあ、それっきりだったのだが、先日、「あ、DMMで借りればいいじゃん。あるかな?」と、ふとひらめいてしまった。

調べると、あったよ。「ルパン3世 念力珍作戦」。。。すごいタイトルだなあ。

ルパン役が目黒祐樹だというのは覚えていたが、次元が田中邦衛、銭形が伊東四朗ってのは記憶から消えてた。

そして、内容は全編バカげたギャグなのだが、企画が赤塚不二夫だったのだ。どうりで・・・(^^ゞ

ともかく、全編観る気はしない内容なので、ひたすら不二子ちゃんを追うことに(^^ゞ



オイラ好みコスは、既述の革ツナギとこの真っ赤なレインコート。

このカッコで宝石盗みに入るのがイカしてるね。(最近、イカすって言わないなあ)

女優さんは、江崎英子さんという人。

オイラは正直、全然知らないんだけど、当時は大江戸捜査網とかにも出てたらしい(死してシカバネ拾うものなし!)。

あと映画には、安西マリア(懐かしすぎ)とかポピーズも出てた。



ポピーズはこんな格好で8時だよ全員集合にも出てたので、子供心によく覚えてる。(ほんと、小学生の頃から革フェチなの)

さて、そんで問題は、不二子ちゃんの革ツナギなのだが、コレ。



ほんの少ししか出てこないので残念。

しかも、当時はオンボロテレビで見てたから、勝手に革ツナギと思ってたが、実は今回見直すと、革ジャケットに革パン。つまり上下セパレートだと判明。(中に肌色のインナー着てるし)

さらに、太ももが開いてたと思ったのは、チェーンのようなものを巻いてたのがそう見えたとわかった。

要は、子供心に想像してたより、あまりエロくなかったってこと(笑)

でもね。子供の頃の夢が今こうしてDVDレンタルで簡単に再生できるって、なんかスゴイなありがたいなって思ったでござるよ。

そういうわけで、映画の不二子ちゃんはおしまい。

あとは現実の不二子ちゃん。

ドームさんもパンサーの助手席に乗せる不二子ちゃん募集中らしいが、オイラも不二子ちゃんのコスプレ撮影させてくれる人募集中(^^ゞ

よろしくにゃ。

χανι
| - | 23:59 | comments(4) | - |







所詮、中の下ですから(^^ゞ
 

油断してたらもう2月だ。まあ、いいんだけど。

そうそう、あんなにいいオンナはインフルにかかりやすいから気をつけてね、って書いといたのに、先日またひとりダウン。救急車で搬送されたらしい。早くよくなってね。


禁酒してるんで、ザビスタ冷蔵庫を開ける機会がなく、うっかりしてたが、中がからっぽだった。

つまり、冷蔵庫まわしてる意味ないじゃん。さっそく、コンセントを切る。

正直に書こう。ここ数年、冷蔵庫の掃除をしてない。

この機会に霜取り&掃除をしよう。



大量の霜の塊摘出(^^ゞ

そのあと、ちょっと走りが足りないので、ジョギングへ。

いつもは行き先を決めるのだが、今日はあまり向かいたいところがない。

足の向くままに走ることに。。。。そうしてるうちに、ああ、古墳に行こうと思った。

第3京浜の入り口あたりに野毛大塚古墳ってのがある。



関西の大古墳にゃかなわないが、東京にも大昔から人が住んでいて、多摩川沿いには結構墳墓が並んでたりするのだ。



上に登れるので、シモジモを見下ろしてみた(^^ゞ

はるか向こうに丹沢山地が見える。その向こうに富士山が見えるはずなんだが、木や雲が邪魔で見えん。

景観考えて公園作って欲しいよな。

この先は、公園にあったガイド板を参考に、国分寺崖線沿いにジョグることにした。

国分寺崖線ってのは、武蔵野台地(東京)と多摩川の境目のところの崖である。

地理的にみてるだけでおもしろい地形だが、99%の人にはどうでもいいことだな(^^ゞ

崖沿いに等々力渓谷→等々力不動→宇佐神社→浄真寺という地元の見所をつなぐコースだ。



等々力渓谷はやはりいつ来てもいいところだ。23区唯一の自然渓谷ってのが自慢。

ともかく、走るには崖沿いに登ったり降りたりの難コースで最後は九品仏の名で知られる浄真寺へ。

九品仏というのは以前書いたが、人間を上中下、そしてその中をさらに上中下の9ランクに分け、その9ランクそれぞれに救ってくれる観音様がいるっていう仕組みになっている。

ちなみにオイラは「中の下」にランクされている(^^ゞ



なので、そこの観音様を拝むことにした(笑)

じゃあ、オレはどのランクだ?という人が出てきそうだが、まあほとんどみんな中の下ですから。。。

はい。これが、ランク表。再掲載。

上品上生(じょうぼんじょうしょう) 勇猛果敢な大乗仏教の行者
上品中生(じょうぼんちゅうしょう) 大乗仏教をよく理解し信じる者
上品下生(じょうぼんげしょう) 大乗仏教を信じうやまう者
中品上生(ちゅうぼんじょうしょう) 戒律をまもる上座部仏教の修行者
中品中生(ちゅうぼんちゅうしょう) 上座部仏教の在家信者
中品下生(ちゅうぼんげしょう) 世間の道徳をまもる善男善女
下品上生(げぼんじょうしょう) 悪業を多くつくり反省のない悪人
下品中生(げぼんちゅうしょう) 戒をやぶり仏教をはずかしめる悪人
下品下生(げぼんげしょう) ありとあらゆる罪悪を犯した大悪人


まあ、悪者はみんな下品。仏教信者および坊主が中中以上っていう、なかなか上も下も目指すのはタイヘン。

みんな、所詮、中の下なのだから、仲良く淡々と生きましょうや(^^ゞ

そんなこんなで、体重は70.2kg。

少し落ちる気配が見えてきたぞ。

ま、その辺も淡々とやってきます(^^ゞ

χανι
| - | 23:59 | comments(1) | - |







たくみなたくらみ悪だくみ
 

TVでアルマゲドンみてました。

久しぶりに感動しちゃったよ(^^ゞ この手のもの作らせたらアメリカはやっぱスゲエな。

天文学的にはおかしなところ多分満載なんだろうけど、それは置いといて単純に涙もろいオイラは泣く(笑)

NHKニュースで、標準体重より小太りの方が死ににくいと堂々とやってたぞ。

ただし、タバコはX。酒は月に数回だと。

つうことは、今のオイラは無敵か?(^^ゞ

ヘタに脂肪減らさない方がいいですか?(そんなことありません!)

ハシッテホシーノ(お馬さん)が勝ったので、ほしのあきと木下優樹菜(ふたりともオイラのお気に入り)がエロコスプレをするというので、録画ボタンに手をかけて待ってたが、オイラの趣味なコスではなかった...○| ̄|_

おかげで、ブログの書き出し時間が大幅に遅れる。

と、夜はテレビに翻弄された本日だが、昼間はチープスリルのbebeさんがザビスタにやってきた。

まずは、ザビママの抹茶と和菓子で歓迎。



かなりbebeさんよろこぶ。よっしゃ(^_^)v

なんか、バポナの威力に恐れをなして、「ガスマスクしてった方がいいですか?」とbebeさん言ってたが、その心配はなし。

ただ、暖房入れても寒いらしく、ずっと防寒状態だった(^^ゞ



うーむ、24℃なんだけどなあ。寒いか?

そんで肝心の来スタの用件だが、オイラが悪だくみを先日話したら、乗ってくれたので、その相談。

面白いことになりそうだ。

ところで、悪だくみの「だくみ」って「巧み」なんだよね。

「たくむ」ってのは、企む(たくらむ)と同義。 言い方を変えれば、企てる(くわだてる)ってことだね。

なんかこう書くとイヤーな感じがするけど、企画する、というと、なんかエラそうになる。

イヤ別に深い意味はないんだけど、久しぶりに「悪だくみ」って言葉を思いついて、使いたくなっただけさ。

ま、今日のところはそんなカンジで(^^ゞ

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







歌舞伎町の電源事情を勉強する
 

クスリが切れたので(^^ゞ、午前中に良子先生のところへ。

尿酸抑制薬を処方してもらい採血。なんか針の刺し方がいいのか、全然痛くなかった。

「そういうことは、ブログで宣伝するように」と良子先生に言われたので書いておく(^^ゞ

採血が上手い内科医院=自由が丘本間内科クリニック (^^ゞ

ともかく、禁酒して半月。結果が楽しみである。

にしても、減量の方はなかなか進まない。去年は69.6kgまでこの時点で落ちている。今は71.0kg。

良子先生曰く、「去年と同じにやって落ちないのは歳のせい」。なるほど・・・


午後はザビスタでネットやったり、スピーカーの構想練ったり。やっぱ、スピーカーのこと考えてるのは楽しいねえ。

晩飯後、歌舞伎町に出かける。

最近のオイラの行動を知る人からすると、飲みかライブか?と言われそうだが、実はレッキとした仕事。

先日、夜中に知人からTELがあり、「友人の店の音調をやってほしい」と頼まれたのだ。

そりゃ、オーディオシステムのクリニックなら得意とするところだが、お店のPAシステム調整ができるもんだろうか。

ともかく、機材(周波数測定器やらチェックCDetc)を持って行ってきた。

雑居ビルの中の店だが、内装はいわゆるカラオケスナック。

ただし!一角にエレキギターやらマーシャル真空管アンプ(ギター用ね)やらがドワーっと置いてあり、タダモノではない。

店長がギタリストで、赤毛のおねーちゃんがサックス吹きだそうで、カラオケでお客さんが歌うと生伴奏を入れてくれる。

サウンドチェックに中島みゆきをやってくれたが、かっこいいんだこれが(笑)

さて、肝心のシステムチェックだが、症状は左右のバランスがおかしい。&時々音が不安定になる。

いろいろ調べたら、どうもミキサーの内部アンプのバランスが狂ってそう。

ほんとはメンテ出したほうがいいけど、とりあえずフェーダーでバランスをとる。

そんで問題は、音の不安定の原因なんだけど、どうみてもお店自体(いやビル自体)の電圧が足りない。

そこはお店も気になってて、電圧チェッカーを入れてるのだが、90Vそこそこしかないのよ(^^ゞ

ましてやこれで大音量カラオケやると、ひどいときは80V近くになるらしい。

それじゃあ、機械もまともに動かんワナあ・・・

ビル側にも交渉したけど、どうも解決は難しいらしい。

一応、昇圧トランスを勧めておいたが、それで解決すればいいが。

他にも、サブミキサーやボーカル用のリミッターなどの導入留意点をあれこれアドバイス。

1時間ちょっといたけど、自分としては当たり前のこと話しただけなんで、お代はいいと言ったが、ぜひ受け取ってほしいと言ってもらい、コンサル料をもらってきた。

考えてみれば、今日話したことは、30年前の知識である。

ハタチのオイラでもアドバイスできた内容だ。

だけど、20歳のオイラにはお声はかからないし、誰も聞く耳は持たぬし、紹介推薦もしてくれなかっただろう。

やってること、知識は30年前と変わらぬけど、やはりそれなりの年齢、それなりの蓄積、それなりの交友関係ってのがあって、これが「仕事」になるわけである。

禁酒中でなければ、間違いなく近所のサカバーで、今夜の稼ぎを使ってしまうところだが、今日のところは素直に直帰。

150円でウーロン茶買ったのが、自分へのご褒美。

いただいた御代はpasmoのチャージに使わせてもらった。

またひとつ、自分が勉強させてもらった良い一日だと思う。

χανι
| - | 23:59 | comments(0) | - |







リンク
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新コメント
最近のブログ
ARCHIVES
PROFILE